えホ〜。

いつものバス停にて――


「コンシュ〜のゲ〜ムランキングいちいはエ〜スコンバットかぁ〜……12ねんぶりのシンサクだもんね! せ〜さくはっぴょ〜から3ねんもまたされたし」

イブキがゲ〜ム系ニュ〜スをみながら、


「ちょっとやったけど、せんよ〜コントロ〜ラ〜ほしくなるレベルだよ! もんだいはライシュ〜にはバイオとキンハ〜でるってコトだよね! おもしろいけどそっちのほ〜がユ〜センだし! ACE7→キンハ〜→バイオってかんじにやってるうちにキョ〜ミがね〜……」

イブキがそんな風にソフトリリ〜ス予定から自分のスケジュ〜ルを考えている隣では、


「六〇〇〇キロカロリ〜っ! 肉を巻きまくった恵方巻きっ‼︎」

月夜がグルメ系アプリの中にあった、そんな記事を読んでいた。


「ガ〜リックライスの上に豚ヒレカツ三本にピザ、ソ〜セ〜ジ、スクランブルエッグに牛カルビ焼肉を配置した。長さ五〇センチ、重さ一、五キロ。成人男性の三日分のカロリ〜量か〜」

月夜がそんな悪ふざけの産物としか思えない巻物の画像を見ていた。


「これって……」


「食べ切ったらタダとかになんないのかしら?」


「お〜ぐいチャレンジのブンルイなんだね」

長い恵方巻きの画像を見ながら、そう言うイブキだった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます