じだイ。

いつものバス停にて――


「ナンタコス復活か〜」

月夜がグルメ系アプリの中にあった、そんな記事を読んでいた。


「ナンカレ〜ドッグも同時販売。ナンタコスは二〇〇二年、ナンカレ〜ドッグは一九九六年に販売か〜……九〇年代なんて想像できないわ」

月夜は資料映像で見たことのある前の東京五輪の白黒の世界をイメ〜ジする。


「95と96はお〜きくかわったんだよっ! 95のモッサリしたうごきは96ではほかのカクゲ〜にちかくなったし、さけるはなくなったし、コンボきめたらほぼソクシのダメ〜ジもじゃっかんカンワされたし。なによりシュジンコ〜にとびド〜グがなくなったっ!」


「なんの話しよ」


「90ネンダイっていったらセガやニンテンド〜、ソニ〜やNECほかにもバンダイとか3DOってどこのカイシャだっけ? がしのぎをけずりあってたジダイだよ!」


「いいジダイだったなぁ〜……」

イブキが懐かしむように、


「生まれてないでしょ、アンタ」


「う〜みゅ……もしそのジダイにいたら、ノ〜スアヤセのまじゅつしやオ〜ノさんとかたをならべてたのか〜……」


「あっ! でもオンゲ〜ないな〜。たしかさいしょが2000ネンの12ガツ21ニチ。20セ〜キシュリョ〜まで10カってときにでたPSOがさいしょだから90ネンダイじゃないね〜」


「いや。ぜんぜんわかんない」

資料映像でみた大阪万博の変な塔をイメ〜ジしながら、そういう月夜だった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます