りあるいんぱくト。

いつものバス停にて――


「6ガツ23ニチのゴゼン2ジにプエルトリコでインセキがおちるっ⁉︎」

イブキがイギリスのタブロイド紙が報じたニュ〜スに驚きの声を上げる!


「もう過ぎてるじゃない」

呆れ顔の月夜はそういってスマホでデジタル表示の時刻を指す。


「プエルトリコげんちじかんで6ガツ23ニチのゴゼン2ジだよっ! ニホンのジカンにすると、すると――いつなんだろ?」

サッパリ検討もつかなくて首を傾げるイブキ。


「へ〜きよ。そ〜ゆ〜のホントにおきるときはニュ〜スにもないなんでしょ。ガセネタよ。ガセネタ」


「え〜! ショ〜トツするインセキは『3BC2017』ってキンボ~テンタイのヒョ〜キまであるよ」


「へ〜き、へ〜き。あたらしいヒトが「伊達じゃないっ!」って言いながら押し返してくれるわよ」


「そっか〜……あっ! プエルトリコとのジサは13ジカンにほんのがすすんでんだって」


「じゃ〜……日本時間の一五時ごろがプエルトリコの午前二時かぁ〜……」


「おちてくるかな?」


「さ〜あね」

あまり興味なさそうに返す月夜だった。


地球が滅びてなかったら16時10分にいつも通りUPします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます