け〜びいん。

いつものバス停にて――


「ふ〜みゅ……ゴエ〜カンくらまがついにタイエキかぁ〜……」

イブキが春イベントの情報を集めているときにふと、関連記事としてあったモノにそんな声を洩らす。


「カレ〜がカイジョ〜ジエ〜タイのなかでイッチバン(こじんのカンソ〜)おいし〜んだよね。ソ〜リにさんかいもたべさせたジマンのカレ〜……タイエキごものこるのかな〜?」

イブキがそんな心配をしている隣では、


「招き猫コレクションの猫まみれ展に侵入しようとした本物の猫。警備員と激しいニャンニャンの末に館外に連れ出されるかぁ〜……」

月夜が動物の話題を集めたネットニュ〜スを見ながら、


「いいなぁ〜……ウチも猫とニャンニャンしたいっ!」


「月夜にむきかもね〜」


「でしょ〜。ウチがモフモフ――」


「いや。カイジョ〜のケ〜ビね。ぜったいネコもトラもゴジラもよってこないだろ〜し」

容赦なくそう言い放つイブキだった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます