どっちのがたかい?

 いつものバス停にて――


「う~ん……ドムドムがあいついで撤退中かぁ~……ウチもたまにしかいかないからなぁ~」

 月夜がグルメ系アプリを見ながら、


「ファミレスも24時間営業の撤廃をする方向に進んでるなぁ~。人手不足だから仕方ないケド、夜中にお腹減っちゃったらど~すんのよっ?」

 月夜が時代の流れに憤っている隣では、


「イギリスのしんぶんが『ニンゲンがキカイにかつにはサイボ~グかするヒツヨ~がある』とハッピョ~かぁ~」

 イブキがテクノロジ~系ニュ~スにのっていた、そんな記事に未来を感じていた!


「ふ~みゅ……みぎてがサイコガンのヒトとかフツ~にあるいてるヒがくるのもちかいかな?」

 そんな事を言いながら、続きを読み進める。


「イブキさんならゼッタイ――」


「胸おっきくすんでしょ?」

 途中から月夜が口を挟んでくる。


「ちがうモン。ガッコ~をジド~でショリしてくれるオ~トモ~ドがほし~のっ!」

 そう言いながら胸に手を当て、


「イブキさんのムネはこんごジュ~ネンのあいだに97パ~セントのカクリツでおっきくなるからダイジョブだモンっ!!」

 まるで確定事項のようにそういうイブキを見ながら、


「なんかオカルト好きの人類滅びる滅びる詐欺みたいな言い方ね……」

 そう言いつつも人類が滅びる確率のほうが高いかな~と思う月夜だった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます