しんだんしょ。

 いつものバス停にて――


「今日はポッキーの日なんだぁ〜……サンクスのチ〜ズタルトがおいし〜と話題ねぇ……ん〜……もっとこ〜重くてパンチのある食べ物ないのかなぁ〜」

そんな事を言いながら、


「月夜! 月夜‼︎」

イブキの興奮した声に月夜がイヤそうな表情をする。


「ゲ〜ムつくってるヒトがはつばいびにあわせて、ビョ〜ケツできるよう〜にシンダンショをはいふしてるんだって」


「ふ〜ん……」

と、興味なさそうな声を返す。


「このカイハツのヒト――がいこくのヒトなんだけど、やっぱりほかのトコでもゲ~ムのはんばいびにガッコ~やすんだりするんだね」


「あんまり褒められた事じゃないケドね~」


「そ~いえば28にちにモンハン――」


「よかったわね土曜日で~翌週の月曜も休んじゃダメよ」

 と、念入りに釘を刺す月夜だった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます