ろぼとまよ。

 いつものバス停にて――


「セ〜キのたいけつ! きょだいロボ『クラスタ』vs『メガボットⅡ』』

イブキがテクノロジ〜系ニュ〜スでそんな記事を発見する。


「えぇ⁉︎ ランチパックの新作『マヨ&マヨネ〜ズ』って……土方さんじゃないんだから……」


「マヨなんてど〜でもいいよっ! こっちはロボだよっ! ロボ‼︎ しかもタイケツすんだよっ‼︎‼︎」


「そっちこそどうでもいいわよっ! ただの鉄の塊がドツキ合うだけでしょ。こっちはマヨ&マヨネ〜ズなのよっ‼︎ チャ〜ハンライス的な存在なのよっ! いうなれば共闘なんだからっ‼︎」


「き、きょ〜とう⁉︎ なんかいいひびき……あのライバルど〜しがてきな」


「でしょ!」

我が意を得たりと大きく頷く月夜。


「あれ? なんのはなしだっけ?」


「あれよ……えっと……ランチパックの新作は『ロボ&マヨネ〜ズ』って話しじゃなかった?」


「そんなんだっけ?」


「たぶん……」

トンデモない物が紛れこんだ事にきづかない二人だった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます