新任理事は穴あき団地妻

作者 大橋慶三

フォロー 1話目から読む

それぞれの立場でそれぞれの正義があるから、ものごとややこしい。 大橋慶三

『一部はライトで二部はヘビー』

 無自覚のうちにとある殺人事件に関わってしまった市原加奈は、夫とともに逃げるようにしてこの団地に越してきた。
 遺族による逆恨みによって心身ともに調子を崩してしまった加奈だったが、やむをえず団地の管理組合理事を引き受けることになる。

 嫌で嫌で仕方なかったが、理事としての活動を通して様々な人と知り合うことになる。
 団地っていうのは老若男女が集まったテーマパークみたいなもんだ。

 公園を牛耳るマダム軍団からはご近所づきあいの煩わしさと母親の強さを知り――
 愛する女性をめぐり貝殻島で決闘をする漁師と教師の爺さんからは果てなき未来への夢を――
 自信しかない若者と、孤独なクレイマーおじさんとの「オレオレ詐欺対決」は、心の詰まりをぶっ飛ばしてくれた。

 どれもこれも理事にならなければ、知り得なかった団地ならではの「ふれあい」だった。
 その結果、加奈は完全に回復を遂げて、翌年度の理事長に推薦されるまでになる。

 加奈は充実した毎日を送れるようになった。しかし、最愛の夫の異変に気付けずにいた。
 加奈が正しいと信じて疑わなかったものが、夫にとってはそうではなかったのだ……。

 自分の喜びと他人が願う幸せを秤にかけて真の幸福を探る加奈。
 そして、団地の命運を握る理事長選挙の幕が上がる!

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

新任理事は穴あき団地妻

@keizo
執筆状況
完結済
エピソード
35話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ドラマ
タグ
団地ならでは 管理組合 オレオレ詐欺 ママ友 ふれあい サスペンスコメディ 決闘 こむぞう文学部
総文字数
164,992文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
69人
応援コメント
8件
小説フォロー数
54

アクセス数