しろぎつね

作者 aoiaoi

まるでずっと語り継がれてきた民話のよう

  • ★★★ Excellent!!!


まるで地方に伝わる民話のようだった。というのが、読み終えた直後に抱いた感想である。

始まりはもの悲しく、終わりもまたもの悲しい。
しかし同じ哀愁が漂う雰囲気であっても、最初と最後では真逆のように思える。

それはきっとタツの心情によるものだろう。

冒頭にはなかった様々な感慨深さが最後にはある。
そしてそのことをタツも自覚している。

文章としては書かれていないことが、しかしかなりの深い部分まで想像できてしまう。

短いながらも……、いや、短いからこそ、心に響く良い話でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

舞砂花螺さんの他のおすすめレビュー 143