七柱記―それは神々と鬼たちとの戦い。書物では決して語られることのなかった日本の神話の裏面史である―

作者 七柱雄一

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全33話

更新

  1. プロローグ
  2. プロローグ①―“未知”との遭遇!そのときコトシロヌシは何を目撃したのか!!―
  3. プロローグ②―ヒルコとの“取引”!その真の狙いとは…?―
  4. 第一章:海幸山幸―ヒルコと鬼の出現!そして神々との激突!!―
  5. 一、ホオリ―ウミサチとヤマサチ、なくした釣り針は何処に?―
  6. 二、ワタツミの宮①―釣り針を求めてワタツミの宮!…そこには何が?―
  7. 三、ワタツミの宮②―ただ一人宮殿の奥へと向かうスサノオ!…そこには何が?―
  8. 四、ワタツミの宮③―ヤマサチ、ついに地上への帰還を決意す!…そのときワタツミは…?―
  9. 五、ウミサチとの戦い①―ヤマサチ、ウミサチに呪いをかける!…そのときウミサチの前に〝アイツ〟が…―
  10. 六、ウミサチとの戦い②―ウミサチ驚愕!人間が鬼に変化!!…そして…?―
  11. 七、ウミサチとの戦い③―鬼たちの襲撃!ついに高天原の神々との戦いが始まる!!―
  12. 八、ウミサチとの戦い④―終局へと向かっていく戦い!だがそのときヤマサチの胸に去来するものは…?―
  13. 九、ウミサチとの戦い⑤―全てを飲み込む大津波!そしてヒルコの告白!!―
  14. 十、高天原への帰還①―戦いの終焉、ヤマサチとウミサチの和解、そして今後は…?―
  15. 十一、高天原への帰還②―高天原に集いし神々たち、その〝性能〟はいかに?―
  16. 十二、高天原への帰還③―スサノオの決意!もはや避けることはできないヒルコと鬼たちとの戦いへの予兆!!―
  17. 第二章:神武東征―本格化するヒルコとの戦い!その行方は?―
  18. 一、ヒルコとニギハヤヒ①―これこそが全ての始まりだった!―
  19. 二、ヒルコとニギハヤヒ②―ミナカタとニギハヤヒ、怠惰な日々の思い出―
  20. 三、ヒルコとニギハヤヒ③―ニギハヤヒの不満とミナカタ―
  21. 四、地上へ①―ミナカタ、ニギハヤヒのことをスサノオに相談す―
  22. 五、地上へ②―ミナカタの相談にスサノオは何を語るのか?―
  23. 六、地上へ③―一行の前に現れた思わぬ〝珍客〟の正体とは?―
  24. 七、地上へ④―ナナシヒコ、ついに〝正体〟を現す!―
  25. 八、地上へ⑤―鬼たちの出現!この者たちは何者か?―
  26. 九、地上へ⑥―ヒルコの演説!それは戦いの序曲!!―
  27. 十、最初の戦い①―突然の奇襲!イツセたちの命運は!?―
  28. 十一、最初の戦い②―この戦いの結末は?―
  29. 十二、ヤマトへ①―ヤマトへの道。スサノオに策はあるのか?―
  30. 十三、ヤマトへ②―イワレビコの見た不思議な夢とは?―
  31. 十四、ヤマトへ③―オモイカネの厳しい追及!裏切り者がいる!?一体誰が!!?―
  32. 十五、ヤマトへ④―ミナカタとスサノオ、二人だけの話。―
  33. 十六、ヤマトへ⑤―謎の男!その名は〝イタケル〟!!―
  34. 十七、ヤマトへ⑥―イワレビコたちをヤマトへと導くものとは?―
  35. 十八、ヤマトへ⑦―スクナビコナ、宮殿内へと潜入!そこに待つものとは?―
  36. 十九、ヤマトへ⑧―宮殿内の暗い部屋に潜入!そこには〝アイツ〟が待つ?―