知らないだけで50万損するフリーランス向けお金の話

作者 師走トオル

フォロー 1話目から読む

将来の、あるいは現在進行形で作家・ライター・ネットクリエイターの方へ 師走トオル

 恐れ入ります、物書きをしております師走トオルと申します。

 小説投稿サイトが大流行し、先日には大きな災害が発生し、さてなにかしたいと思いつつも、また義援金の桁を間違えるわけにもいきませんし、さりとて仕事に支障の出ない範囲でなにができるかと悩んだところ、『カクヨム』で「エッセイ・実話・実用作品コンテスト」なるものが始まると聞き、思いついたのがコレでした。

 これはようするに個人的経験に基づくお金の話です。(実用と聞いて即座にお金の話が浮かんだ次第です、はい)

 所得税、住民税、国民健康保険税……。作家やライター、イラストレーターさんなど、我々フリーランスに付きまとう出費は少なくありません。(いやホント国民健康保険とか結構すごいです)

 一方でその出費の多くは、様々な制度を利用することで、数十万以上安くすることができます。しかも年収が高くなればなるほどその節税効果は絶大です。

 ところがそういった制度は、義務教育ではまず教えてくれません。出版社だって教えてくれません。大体の制度について言える話ですが、あなたが自分で気付かないとダメなんです。

「俺まだ学生だからそういう話はいいや」

 そう仰る方も当然おられると思います。ですが、できればこれはプロにまだなっていない方にこそ是非知って欲しい話でもあります。(詳しくは第一話『将来フリーランスになるかもしれない人にこの話をしたい最大の理由』を是非)

 というわけで本エッセイはタイトル通り、知らないだけで本当に50万損するフリーランス向けお金の話です。将来の、あるいは現在進行形で作家・ライター・イラストレーター・ネットクリエイター、とにかく大勢のフリーランスの方へ。

目次

完結済 全14話

更新

  1. 第1話◆ 将来フリーランスになるかもしれない人にこの話をしたい最大の理由
  2. 第2話◆ 基本の基本 実はやらないと大損する確定申告
  3. 第3話◆ 知っておくと便利な『税率25%』という数字 ご存じですか? フリーランスは年収の何%を国に納めるか
  4. 第4話◆ 絶対に知っておきたい『経費・控除を一万円計上した場合の節税効果』
  5. 第5話◆ 誰もが勧める青色申告特別控除。その効果と税理士さんの話
  6. 第6話◆ 将来への備えと節税が同時にできる! 自営業・フリーランス向け退職金の話
  7. 第7話◆ 小規模企業共済と、退職金のリスクの話
  8. 第8話◆ 知らないと30万損する! 国民健康保険と文芸美術健康保険
  9. 第9話◆『フリーランス三種の神器』まとめ ケースバイケースの節税対策
  10. 第10話◆ 寄付金控除の基本(注:大変ややこしいので読み飛ばし推奨)
  11. 第11話◆ ふるさと納税編 2000円でA5和牛を買う方法
  12. 第12話◆ 知らないだけで一番損するかもしれない制度『平均課税』
  13. 第13話◆ 自己責任度100% でも知っておいても損はない任意保険の話
  14. 第14話◆ フリーランス向けオトクな節税制度まとめ なんだったらここだけ読んでください

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

知らないだけで50万損するフリーランス向けお金の話

@December
執筆状況
完結済
エピソード
14話
種類
オリジナル小説
ジャンル
エッセイ・ノンフィクション
タグ
お仕事 お金 実体験
総文字数
60,131文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
59人
応援コメント
0件
小説フォロー数
270

アクセス数

作者

師走トオル @December

物書きをやっております師走トオルと申します。 主な著作: 『タクティカル・ジャッジメント』 『火の国、風の国…もっと見る