底辺高校教師が編み出した怒り・イライラの防止策・対処法

作者 tsutsumi

これはいい分析エッセイです!^^

  • ★★★ Excellent!!!

これを書くことによりさらに作者様の「怒り」が沈められているのが伺えました。
一番興味深かったのは「レコーディング(記録)」の項で、
まさに私が実践していることでしたので「おお! 私は間違ってはいなかった!」と嬉しくなってしまいました(笑)
私の場合はブログに事細かに詳細(もちろん私からの一方視点で)を下書きで書き殴り、「何かあったら公開してやる~~~(恨)」と言う気持ちで書いて
何度も綺麗に書きなおしてるうちに、作者様が言われているように
本当に「まぁでもいいところもあるし……こういうことは心に閉まっておいてもいいかもね」と記事を下書きのまま封印または削除することになります^^

怒りが爆発しそうな時は誰かに伝達してしまう前に”鉄は熱いうちに打て”的にアウトプットを「記録(書く)」として残して
熱が冷めたころに冷静に眺めると自分の小ささに驚くこともありますよねw
そう思うと今の「思ったことをすぐ発信」する世の中が炎上しやすいのも頷けます(苦笑)

非常に面白いテーマで今怒りという熱を持ってる方にお勧めいたします^^
どれかの方法で必ず涼やかな気持ちになれると思います♪

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

E嬢さんの他のおすすめレビュー 109