「今までで、自分が一番楽しかったことは何か」と自分に聞く

 イライラや不要な怒りを減らすためには、自分について知ることが大切です。

 自分のことが本当によくわかっていれば、自分が本当にやりたいことを発見し、それをすることで心の安らぎを得ることができます。

 自分のことは自分に聞くのが一番。

 私に関して言えば、振り返ってみると学習塾で小学生に国語を教えていた時が一番楽しかった。

 今から20年くらい前のことですが、妙によく思い出します。

 それに注目し、「『学習塾』『小学生』『国語』『教える』の中の何に一番注目すべきなのか」と考えてみました。

 たぶん4つとも大事なのでしょうが、「小学生」と「教える」というのが一番大切なような気がします。

 そこで、時間を調整して、最近小中学生対象の学習塾でアルバイトを始めました。          

 そうしたら、確かに今までよりも毎日が楽しく過ごせるようになりました。

 「なんだ、自分のことは自分に聞けばいいんだ」

 ということがよくわかります。

 みなさんは、何をしていた時が一番楽しかったでしょうか。

 「あれをしていた時が楽しかった。だからあれをしよう」と単純にやることができる場合もあります。が、それが不可能な場合でも、「あれをしていた時」のどこが楽しかったのか、どうして楽しかったのか、と考えてみることが大切だと思います。

 意外と面白い発見をすることがあるかもしれません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る