機巧操兵アーカディアン ※旧版

作者 天城リョウ

情熱と狂騒のリアルロボット戦記

  • ★★★ Excellent!!!

ロボットゲーム好きの少年が、否応なしに戦争という極限状況に呑み込まれていく、ハード路線のリアルロボット作品。

様々なアイデアやギミックを出し惜しみなく投入していくスタイルが贅沢で良かったです。
いろいろな要素を盛り込んだ結果、少し歪になっている部分もありますが、作者さんのロボットものに対する熱い想いは伝わってきました。熱くて火傷するレベルですね。

キャラクター達から若干エキセントリックな印象を受けましたが、戦争が彼らを壊した、と解釈すれば納得出来る範囲かと。

主人公の発言や行動、両親の描写とその扱いなど、個人的に興味深い要素が多かったです。

どことなく、Vガンダム当時の富野監督的なパッションが弾けているように感じました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

砂山鉄史さんの他のおすすめレビュー 20