機巧操兵アーカディアン ※旧版

作者 天城リョウ

ロボット戦争は電脳世界から現実へと変わっていく。

  • ★★★ Excellent!!!

プロローグとかパッと見すればガンダムビルドファイターズみたいなロボットを使ってのゲームバトル物と思うだろう。
しかしそれは違った。実はそのゲームは、現実の戦争の前兆でもあったのだ。
主人公アキラはその戦争に巻き込まれ、LD同士の生死を分けた戦闘を強いられる。

最初は彼は戦うのを好まなかった。だが戦争という狂気に染まった彼は文字通りの狂戦士へと変わっていく。
この辺の過程が本当に上手くて違和感など全く感じませんでした。そしてLDの詳しい操縦方法と彼の楽も苦もある生活がアクセントになって、本当にストーリーにめり込んでしまいました。

壮絶な戦いをご覧になりたいあなた、ぜひ読んではいかが?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

榊あんかさんの他のおすすめレビュー 241