彼らのその後

 原作では、末摘花を源氏は最後まで面倒を見ます。(金銭的な面で)

 なかなか会えなくなってしまうのは、彼が明石に左遷させられてしまったからなのです。まぁ、源氏としても、これ幸いと行ったかもしれないのですが…。


 紫式部の書く源氏物語で、ブサイクに描かれているのは末摘花だけです。

 きっと当時、こういう落ちぶれてしまった貴族の娘さんは多かったでしょうね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

或るクズ男の一生(源氏物語【末摘花】) 卯月とも @april_library

★で称える ヘルプ

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ