異世界から戻った俺は銀髪巫女になっていた

作者 瀬戸

263

98人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 まず、異世界に行って性転換、ではなく。異世界に平和をもたらした主人公が最後の最後にイレギュラーな事態が起こって女性の身体を得て人間世界に帰還するという逆転の発想に一票。
 生理現象含めて女性になった主人公が一喜一憂しつつ女性らしく振る舞うもどこか地が出てしまう過程。
 それに男性ではよくわからない着替えや女性ならではの身体の変化、不調、それに各登場人物の機微も上手く書かれています。
 家族や周囲の温かい支えを受けつつ、新たな体と戸籍を得た主人公が『第二の人生』をどう送るのか、今後の展開も楽しみです。
 

★★★ Excellent!!!

性転換ラブコメ物です。
ただの転換ではなく、転換した体のなかに、もとの少女の意識もあるので、そのやり取りも楽しめます。
周りの登場人物もいい人で、もし本当にこんなことが起こったら……と真面目に考えさせられる一面もあります。
健全な男子高校生が、誰もが見惚れるような銀髪美少女になったら……紹介文にもあるように、ちょっとエッチな部分も注目です。