受け継がれし宝珠

作者 秋月 司

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 終章へのコメント

    遅ればせながら、完結おめでとうございます。
    お疲れ様でした。
    たいへん気持ち良い読後感を味合わせて頂きました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    長い物語となってしまいましたが、最後までお付き合いいただけたことがとても嬉しいです。
    >大変気持ち良い読了感
    作者冥利に尽きます。
    暗い所も多く、シリアスなストーリーなのでできるだけハッピーエンドを描きたかったのでそう言って頂けると嬉しいです。
    ……ハッピーではないところもありますが。

    レビューコメントもありがとうございます!
    ぐるぐると頭を悩ませた日々も、この素敵なレビューで、頑張って良かったと報われました。いただいたレビューでこの物語に箔がつきましたね♪
    お心遣いもありがとうございます!

    2019年7月29日 22:30

  • 拾ー⑧夢じゃない、と確かめさせてへのコメント

    夢であって欲しくないと、重ねるところがとても好きな構成でした。
    気持ち良いエピローグです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    エピソードタイトルを回収するパターンの回にしました。
    好きな構成と言っていただけると嬉しいです♪

    脱字報告、ありがとうございます。選考中なので結果報告が来てから、修正します!
    頑張って探しますね!
    ただ、私の目が節穴説があるので、誰にも聞かれないところでスマホに読み上げてもらうことにします。

    2019年7月29日 20:48

  • 拾ー⑦この呪いに終止符をへのコメント

    クライマックスシーンですかね。感動的でした。
    後追いだと、残り話数がけっこうあるのが分かってるので、一抹の不安もありますが(笑。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    私自身、この辺りを書きながら、あれ? まだ結構話数あるな、と思っていた1人ですw
    四章のクライマックスと、ストーリーのクライマックスとが連発するのでこの辺りは読んでいても忙しいかと(・_・;
    感動的、とのお言葉、嬉しいです^ ^

    2019年7月29日 20:35

  • 拾ー②呪いの侵食へのコメント

    ジェフがいるお陰で、秀全がJAFの人に思えてしまいました。冗談ですが。

    緊迫感が高まってきましたね。
    頭痛を抱えて戦う流影が心配です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ジェフからのJAF、使いたくなるじゃないですか!_φ(・_・

    四章は緊迫感と解明の章なのでこれまでよりもスピード感があると思います。流影の御心配までありがとうございます。
    お見守りいただければ幸いです。

    2019年7月23日 23:48

  • 玖ー⑧だから、僕はそれを望まないへのコメント

    色々なものが形になってきた感じですね。
    ここまで持って来れたらもう、作者のターン!てなりますね。
    気持ちの良い回とでした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    返信遅れてすみません(返信したつもりになっていましたm(_ _)m)

    この回で最終章のための役者と状況は揃った! という感じです。
    各所を繋げるために違和感のないように、とは思ったのですが、強引かなと思う箇所もあったり……
    自然な事の運び方は難しいですね。

    2019年7月23日 09:26

  • 玖ー④秀全の願い=「   」へのコメント

    徐々に宝珠の実態が見えてきたと同時に、スケールの大きさも見えてきましたね。
    鍾乳洞に入るシーンの4人の雰囲気が好きです。
    智のキャラクターも良いです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    この辺りから徐々に作者、秀全とともに宝珠を明かしていきます^^
    実は大きな存在だったりします。

    鍾乳洞前のシーン、そう言って頂けると入れて良かったです♪
    流影が完全にいじられキャラですがw
    智もこれから、のキャラクターなのでお付き合いいただけると嬉しいです♪

    2019年7月16日 08:01

  • 漆ー➅鎮魂の鐘の下へのコメント

    こういう回は書くの難しいと思うのですが、緊迫感があって良かったです。
    人物描写が変わらず丁寧ですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    状況説明が多いのでうまく引き込めるか、というところでしたが、なんとか語り手のキャラで乗り切りました。
    緊迫感を感じていただき、ありがとうございます!
    人物描写、丁寧に書けてますか?? そう思っていただけると光栄です。
    なんとか伝わるように、と思いながら書いています。

    2019年7月5日 00:13

  • 肆ー①エセンゼラという国へのコメント

    キャット萌え。


    ↓誤字ではないけど、「名残を残し」が重ね言葉な気がします。名残に既に残す意味があるかな。違ってたらごめんなさい

    その瞳が縦割りで透き通るような色をしており、かつてその地にいたといわれる半獣人の名残を残していたから。

    作者からの返信

    キャット萌え、ありがとうございます♪

    名残を残す。確かに頭痛が痛い系ですね。
    それっぽい例文は 名残をとどめる となってますね。
    「姿を残していた」に修正します。
    ご指摘ありがとうございます!

    2019年6月29日 09:37

  • 拾壱ー②宝珠の還る先へのコメント

    どこで感想を書こうかと迷ったのですが、最後まで読んで、このエピソードが一番、気に入りました。
    それぞれの宝珠が霧散して返っていくシーンが、とても美しいです。
    この物語では、鳳と宝珠の会話だけが明記されていますが、きっと、他の宝珠とそれぞれを宿した者たちとの間でも、物語があるのでしょう。
    外伝を読んだ後に、ここを読み返したら、もっともっと、いろいろなことが伝わってくるんだろうなと思います。
    読み応えがありました。面白かったです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    このシーンは頭の中に映像として再生しやすいように、と考えながら書いたので美しいと言っていただけると嬉しいです♪
    お気に召していただけたこともありがたいです。
    それぞれの宝珠との別れは、それぞれのエピソード失くしてはきっと軽くなってしまうので、ここではきちんとそれまでの流れのある鳳だけにしました。
    幾つかは言葉にしているので、外伝とつなげて「あ! これ、こういう意味だったのか」と、そんな楽しみ方をしていただけたら作者冥利に尽きますね。

    2019年6月27日 08:23

  • 参ー➅助けるためにへのコメント

    加羅は鳳後ろにかばうようにして
    → 加羅は鳳を

    通りでなかなか剣の形
    → どうりで

    すみません、ウザいですよね?
    ここで誤字脱字の指摘はやめます。
    たいへん、失礼いたしました。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!

    通り→道理 は書いた記憶があって直さなきゃ、と自覚していた箇所です。

    他にも自覚している文字はあるので早いうちに全体確認に取り掛かりたいです……

    全くウザいなんて思っていませんよ。
    「ほ」は全く気付いていなかったですし。むしろありがたいです。

    自分で気づけるのが一番良いのかもしれませんが、どうしても自分の書いたイメージがあるので普通に読めてしまうんですよね……

    2019年6月26日 15:29

  • 終章へのコメント

    雛の話、深くよかったです。この話のテーマならではですね。素晴らしいエピローグでした。あとがきも楽しみにしてます

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    エピローグのこのシーンは早い段階でイメージが固まっていました。
    それと同時に、本編と切り離されたようなこのエピローグを受け入れてもらえるのか、とても心配でした。
    素晴らしいと言っていただけると心強いです。

    あとがきでは本編では割愛してしまった内容なども書いています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

    2019年6月25日 10:07

  • 拾壱ー④変わりゆく中に変わらない物へのコメント

    智の言葉にジーンと来ました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    語りたいことが多いこのシーン、ジーンと来たという言葉が嬉しいです!!

    智が彼を通して見た景色は、智にとって大きな生きる希望でした。
    彼が約束を果たしてくれたことが、何よりも智の背中を押してくれました。
    これからも二人は支え合える関係であり続けることでしょう。

    2019年6月24日 08:51

  • 拾壱ー④変わりゆく中に変わらない物へのコメント

    最後の行、素晴らしいですね。これは、純文学かと思いました。綺麗です

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    純文学!! 有り難すぎるお言葉です。
    鳳の事を見守り、後押ししてくれる存在からのアピールです。
    綺麗と思っていただけて光栄です♪

    2019年6月24日 08:32

  • 拾壱ー③ここが居場所だからへのコメント

    かかしのだじゃれうけました。

    彼の命いのちを護れる存在でありたい←いいです。じーんときます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    かかしの件、笑っていただけましたか♪
    真面目なシーンが多すぎて、彼のキャラが全く活かせていない悲しさを、ここで放出させていただきました。

    彼の命を護れる存在でありたい>
    やっと自分の感情を理解できた彼が、自覚した想いなので印象に残るように最後に持ってきました。じーんときます、の言葉が嬉しいです♪

    2019年6月24日 08:24

  • 伍-⑤生きて……いる?へのコメント

    ここまでの展開、たいへん面白いです。

    最後の智が悟りなのは意図的なのでしょうか。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    たいへん面白いとのお言葉、励みになります♪

    最後の智>
    誤字でございます。
    ご指摘ありがとうございます! 早速修正しておきましたm(_ _)m
    助かります。

    2019年6月23日 23:51

  • 伍ー②信じているからへのコメント

    > その指先が針で刺激しすぎて腫れていた。


    このフレーズを差し込む辺りに素晴らしいセンスを感じます。
    流石です。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    褒めすぎてしまうと調子に乗っちゃいますよっ💦
    でも、こだわり部分なので気づいていただけて嬉しいです。
    気持ちの強さなどを表に出してくれないキャラなので、行動で表現しています♪

    2019年6月23日 20:33

  • 拾壱ー②宝珠の還る先へのコメント

    先視の家系に生まれても、現在も見えない、秀全は辛い運命ですね。

    「お別れ」シーンは切なくも綺麗でした!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    麒麟はその運命をみて、ついつい手を出してしまったのです。重たい過去ばかりですね💦
    「お別れ」シーンは「見えなくなるけど、近くにいる」を目指しました。綺麗のお言葉、嬉しいです♪

    2019年6月23日 10:58

  • 拾壱ー②宝珠の還る先へのコメント

    流影とキャットの会話は、いかにも彼ららしい言葉でしたね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    彼ららしい言葉>
    二人のこのやり取り、「ラストシーンはこの台詞で」とずっと温めてきていたので、そう言っていただけると嬉しいです♪

    2019年6月23日 09:41

  • 拾壱ー①僕の昔話を聞いてくれるかい?へのコメント

    すごい、今まで宝珠の謎が解かれる度に、おーと思っていたが、ここまてま深かったとは。全てが一点に繋がった気がします。綿密に練られたストーリーでさすがです。
    待っていたも、今まで意味深なこと言ってるとは思ってたけど、こういうことだったのですね。

    ↓「宝珠を持った者とに」これは、「者に」でなくていいですか?

    かろうじて麒麟と接触はできるから、宝珠を持った者とに会うのには困らなかったけど」

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    序盤から宝珠と関わっている人物たちが意味深発言をし続けてきましたが、いよいよここで全部繋がります。
    ここで納得してもらえる回にできている……事を期待しています。

    ご指摘もありがとうございます。
    文章ジプシーに陥っていた名残が……

    早速修正しておきました。脳内補完がどんどん進んで、変な文章もスイスイ読み進められるようになってきてしまっているので、ご指摘、本当に助かります。

    2019年6月22日 09:55

  • 拾ー⑧夢じゃない、と確かめさせてへのコメント

    リューク、エリーたちと合流いいですね。

    宝珠の伝える想い、深くていいです。

    綺麗な回でした


    作者からの返信

    ありがとうございます!
    エリーとリューク、いよいよ合流しました♪
    随分と二人は遠回りしてきましたね。

    やっと爽やかなシーンへと到達することができました。

    智の語る話が、いよいよ最終節へと繋がっていきます。
    どうぞお見守りください。

    2019年6月21日 08:29

  • 参ー⑧もし、もう一度へのコメント

    切ないです。


    以下、誤字ではないが、なんとなく読んで、ひっかかったもの。わたしは文章わかってないので、参考程度に、


    ↓「自分出会わなければ」「自分が出会わなければ」でなくていいですかね
    もしも出会わなければ。自分出会わなければ


    ↓「なぜた」は「なでた」?
    痛みに身を縮めた鳳の背を流影は優しくなぜた。

    ↓「宝珠」が重なってるけど、主張するためですかね。「異形と呼ばれた宝珠」でいいのかな、と思いました

    ――異形の宝珠と呼ばれた宝珠だ。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!

    自分 が 出会わなければ ですね。

    なぜる → なでるの音変化らしいです。
    標準語は「撫でる」とのこと。ついでに漢字に修正しました。
    癖か方言か。これは頭から見直す時に気をつけるリストに入れておきます。

    異形の宝珠と呼ばれた宝珠だ。←いえ。主張ではなく、私のポカです。
    異形と呼ばれた宝珠だ に修正しました。


    「もしもう一度」「想いを伝えられたら」
    は苦しいシーンですね。待っているしかない。
    感情移入して欲しいシーンなので「切ない」のコメントが嬉しいです♪

    2019年6月21日 08:45

  • 弐ー④猫の欲しい物へのコメント

    キャットがカタカナなのが、洋よ雰囲気入ってていいですね


    ↓「追い付けるまい」これは、「追い付けまい」でなくていいですか?

    そう遠くまで行かずとも追いつけるまい」

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。

    追いつけまい ですね。修正しました。
    追いつけるまい だと時代劇の悪代官風にきこえますね……

    キャット>
    こだわりの一つです♪
    こだわりの一つなのに、徹底されていない部分があるので完結後はこれも半角と一緒に修正を加えていきます。

    2019年6月20日 20:36

  • 弐ー①「銀の猫」と呼ばれる男へのコメント

    銀の猫いいですね

    ↓「一振り」の前に小さい空白入ってますかね?

    漆黒のスタンドカラーの軍服に、 一振りのサー

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!

    確かに半角が! ワードから移した別な文書にも半角が入っていたので、私が何か触ってしまっているような気がします。
    これについてはプロローグからもう一度チェックします。

    銀の猫、お気に召していただけて嬉しいです♪

    2019年6月20日 20:29

  • 壱ー②流影という男へのコメント

    流影、かっこよす


    ↓「,」になってるけどいいですかね。「、」

    さて,と。『奇術使い』の伝承

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます♪

    ,→、修正しました。

    流影、振り返ると何回この文字を書いたことか、と。
    今更ですが辞書登録しておけばよかったと思っています。
    いつも流影を応援いただき、ありがとうございます♪

    2019年6月20日 20:17

  • 拾ー⑦この呪いに終止符をへのコメント

    盛り上がり回でした、よかったです!


    ゼファーから青黒い光がでてくる場面は、かっこいい、景色が想像できました。

    みんながゼファーと呼ぶところは、感動的でした

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    このシーン、状況をうまく伝えられたかが不安ですが、かっこいい、と仰っていただけて嬉しいです♪
    第四章での大きなシーンなので30までにもう少し手を入れそうな気がしています。

    ゼファーへの呼びかけ、実はキャット一人なので前半には修正を入れさせていただきました。
    感想をいただけると作者に見えないところも見えてきますね。本当にありがとうございます!
    もう少し心理描写を加えるかもしれません。
    くどくなりすぎずに、伝えられるよう、わずかな知恵を絞り出してみます!
    作者としても心が動いてほしいシーンなので、感動的と言っていただけると嬉しいです♪

    2019年6月20日 08:47

  • 拾ー⑥紅き鳥を追ってへのコメント

    台詞がきついけど、かっこいいです

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    それぞれが必死なので台詞が今一番毒交じりです。
    ラストに向けてデトックス状態です。
    どれもこれも、引かれないかなぁと思いつつ、その設定で描いてきたので押し通します!
    かっこいいと言ってくださることが救いです!

    2019年6月19日 10:32

  • 拾ー⑤エリーとリューク 艮の街にてへのコメント

    踵を擦り合わせて導線に火をつけたり、かっこいいです。義手わもいいです。久しぶりのエリー、リューク編ですね。


    ↓誤字じゃないけど、「と」が続いてるので違和感ありました。

    「何かあった、とということだろうな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    あわわ。ご指摘、ありがとうございます!
    早速修正しました。読み返したはずなのに見落としが……
    助かります!!

    エリー、リューク編はサイドストーリーながらも、主人公目線では語れない部分などを補っているので、挟む場所に唸らされます。
    楽しんでいただけたら幸いです。

    2019年6月18日 07:29

  • 参ー➅助けるためにへのコメント

    実にテンポの良いバトルシーンで、胸熱です。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    どうしてもバトルシーンは自分の中の映像を文字にしていくので、同時に動かすのが難しくて……
    書いている分にはゆっくり再生されている状態を描写するので、伝わるかが不安です。
    テンポが良いという言葉はうれしいです♪

    2019年6月17日 23:44

  • 拾ー④お願い、彼らを助けて。へのコメント

    鳳の体から赤い光の鳥が出てきたところ、情景がいいです、かっこよく、美しい。映像化映えする場面です

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    宝珠の力を利用する場面は、映像化できたらいいのになぁといつも思います。
    かっこよく、美しい>
    そう言っていただけると本当に嬉しいです♪

    2019年6月17日 08:11

  • 参ー②受け継いで、くれるかい?へのコメント

    秀全の言葉、なかなか深いですね。
    ここまで、登場するキャラクターが皆魅力的でお見事です。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    キャラクタ―、魅力的と言ってくださるとうれしいです。
    キャラの薄さがいつも悩みなので。
    秀全、謎ばかりのキャラクターかと思いますが、いずれ謎が解けてきますので、お付き合いいただけたら嬉しいです♪

    2019年6月16日 23:56

  • 拾ー③頼まれてやろうへのコメント

    渡した剣に宝珠の力を宿して彼らに対応する←かっこいいです、映像化してほしいです

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    私も映像化してほしいです♪
    脳内ではいつも映像化していますが、目でも見れたらなぁ♪ と思っています。
    宝珠の力だけの時の具現化と、エンチャントタイプの具現化と。ファンタジーはいろいろな設定が考えられるので楽しいですよ♪(ファンタジー世界へのいざない)

    2019年6月15日 22:19

  • 弐ー②猫の奇襲へのコメント

    馬車上アクションに初めてお目に掛かりました。
    格好良いです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    確かに馬車上で戦うのはあまりないかもしれません。
    アピールポイントの一つにさせていただきます♪

    2019年6月14日 14:33

  • 拾ー②呪いの侵食へのコメント

    今回もなるほどな展開が多かったです、いいです

    傍点の使い方、うまいですね

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    繋がってきましたよ~。色々と繋がって来たので、これからいよいよ、です。

    傍点は便利ですね。
    使いすぎると目立たないので、文に使うか、文字に使うか。プレビューで確認しながら入れています。

    ワードで書いているとルビ入れや傍点、面倒なので、本当に便利ですね。
    もっぱらカクヨムで直書きしていますが、エディターとしてもカクヨムいいなぁと思っています。

    2019年6月14日 12:31

  • 拾ー①積み重ねられる陰の記憶へのコメント

    一文一文が、深いです。
    ペンダントに込められた、憎しみ、恨み、悲しみとか、いいです

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    いただけるコメントに、これからのあらすじを語ってしまいそうです(-_-;)
    これからもキーアイテム、キーワードになります。
    まだもどかしい状態が続きますが、どうぞお付き合いください♪

    2019年6月13日 12:34

  • 玖ー⑧だから、僕はそれを望まないへのコメント

    「僕は、僕はもう繰り返したくない。僕で終わりにしたい。だから、僕は復讐はいらない」←名言。他もかっこいい台詞満載でした

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    鳳の行動の根底にある気持ちを、やっと言葉まで持って来ることができました。
    できるだけ無理のないように話を持ってきたつもりですが、それぞれの気持ちを地の文章だけで描写していくのは難しいですね。
    共感していただける部分があれば嬉しいです♪

    名言と言っていただけると、このテーマで良かった、と思えます。ありがとうございます♪

    2019年6月11日 13:42

  • 玖ー⑦玄武の力を借りてへのコメント

    リビングデッドの持つ核が宝珠と関連とはー。面白い展開です

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    書いている側としてはバレバレの展開かと思っていました。

    まだまだ流影活躍してくれますよ~♪

    2019年6月11日 12:04

  • 玖ー⑥月明かりの下、お前の瞳に映るのはへのコメント

    題名かっこいいです。

    なるほど、傷口治しですね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    題名は、何度か直して、この部分の内容を分かりやすく、と考えていたら結局長くなってしまいました。
    小説のトップページでは全部表示されるからこれで行こう! と。

    この「ゼファーの謀」がどうなるのかをお楽しみください♪

    2019年6月10日 09:18

  • 玖ー⑤探り合いへのコメント

    三章の題のそれぞれの謀と今回の題名の探りあいが利いてますね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    それぞれに考えていることがあり、それを探り合い、いよいよ……というところです。
    これからもうひと騒ぎありますので、この謀がどうなっていくのかをお楽しみいただけたら幸いです。

    2019年6月9日 00:07

  • 玖ー④秀全の願い=「   」へのコメント

    台詞はやはり、かっこいいし、深いです。終盤で解明されてく感じがいいです。名作です!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    いただけるコメントが励みになります!!
    最後まで「名作」と思っていただけるよう、真心こめて続きを書いていきます!

    2019年6月7日 12:15

  • 玖ー③北を目指してへのコメント

    宝珠の謎が解かれていくのがいいですね、深いです

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    少し前辺りから場面移動が増えているので、違和感なく、大切なポイントをしっかりお伝えできるように頑張ります^^
    自分だけの世界観にならないように、読んでいる方にも納得のラストを目指します♪

    2019年6月5日 21:28

  • 壱ー③ここに来た理由へのコメント

    とても丁寧に描かれているので、物語の世界に没頭出来ますね。
    ここまではしっとり、といった印象が強いですが、この先どうなっていくのか楽しみです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    物語の世界に没頭出来るなんて言っていただけて嬉しいです。
    描写を飛ばしてサクサク物語を進める癖があるので、「丁寧に」は心がけるようにしています。
    人数も多く出てくるので、複雑な物語かもしれませんが、楽しんでいただけたら嬉しいです♪

    2019年6月4日 23:55

  • 壱ー①女と少年へのコメント

    ファンタジー感満載!!コンテストに応募するのですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    ドラゴンノベルスのコンテストに応募中です。
    今の流行りのストーリーとは違うので需要があるか、は弱点ですが、書くことを楽しむ気持ちは負けないように頑張ります♪

    2019年6月2日 21:53

  • 玖ー②情報の断片へのコメント

    死者復活ですか、気になる展開です

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    死者復活。それが本当に可能なのか。
    あの先には何が書かれていたのか。
    ぜひ今後を楽しんでください♪

    2019年5月30日 09:24

  • 玖ー①違和感を確信にへのコメント

    今回は重要回でしたね!最新話においついてて、よかったです。気になる展開です

    作者からの返信

    コメントありがとうございます♪
    結構なキーワードと描写を詰め込んでいます。早速読んでいただけて嬉しいです。しばらくはそれぞれの考えが入り乱れるように展開していく予定です。
    作者目線だけで突っ走らないように気をつけます!

    2019年5月28日 15:15

  • 捌ー⑨エリーとリューク 商の街にてへのコメント

    これがキスの日に投稿したやつですね。やっと追い付きました。

    最新話まできたので仮レビュー入れようと思いますが、ちょっと難しいですね、考えます。あとで修正するかもです

    作者からの返信

    コメント、レビュー、ありがとうございます!
    ここまで読んでいただけたことと、このややこしい物語にたくさんのお褒めの言葉をいただけて嬉しいです。
    これからも頑張って物語を進めていきます。
    嬉しいレビューコメントをありがとうございます!!

    2019年5月27日 08:16

  • 漆ー④お前が嫌いだへのコメント

    流影、かっこいいです。

    雨の使い方も素敵です

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    流影、自分の感情と思いに素直で、熱血漢。
    人情味があって、おせっかい焼きで、口は悪いけど根は良い子です。

    天候はよく感情とリンクしています。自分でも気持ちが天候に左右されがちなので。
    素敵と言っていただけると嬉しいです♪

    2019年5月26日 18:42

  • 漆ー①艮の中央広場でへのコメント

    ルビの使い方うまいてます。

    宝珠。自由、縛り、器と深いですね!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    一気読みありがとうございます。ルビ、好き勝手に使いまくっています。
    どんどんややこしくなっていきますが、最終的には回収していきます。……頑張ります!

    2019年5月24日 19:58

  • 参ー➉紅の意志へのコメント

    いきなりの好きカミングアウト!いいですね

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。
    天然でまっすぐに育ったので、人にも自分にも正直に生きてます^_^
    私も♪

    2019年5月23日 23:15 編集済

  • 参ー➅助けるためにへのコメント

    剣のアクションがかっこいいです。このかっこよさが何からくるか分からないですが、語彙ですかね。和のかっこよさに、カタカナの洋が多少入るバランスですかね

    作者からの返信

    かっこいいなんて言っていただけて嬉しいです。
    頭の中で想像するシーンを言葉にするのが難しくて、動きのある部分を書くときは毎回ウンウン唸りながら書いてます。

    より一層研究して頑張ります。

    2019年5月23日 08:32

  • 弐ー②猫の奇襲へのコメント

    和風、たまに洋風チックな雰囲気がかっこいいです。また、あとで続きを読みます

    作者からの返信

    ありがとうございます。ドキドキしながら待っています♪

    2019年5月21日 08:23

  • 壱ー①女と少年へのコメント

    文章上手いですね! これは、期待の作品

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    応援コメントがまぶしすぎてアワアワしています。
    尻すぼみにならないように頑張ります。

    実は、先ほど坂井令和さんの『手首蒐集家』を拝読して世界観に引き込まれ、こんな風に書けたらいいのに、と衝撃を受けてきたところです。

    2019年5月20日 23:58