ユリ、ブロマンス、再び

 次にくる、というかもう来ているニーズは、ユリとブロマンス。


 もうね、男女バディは流行らんのよな。寂しいね。


 だって男女モノは溢れかえるほど簡単に書けてしまうから。だから必然で溢れた。


 溢れたモノには価値がないのだ、残酷ながらそれは市場原理。


 だから、ユリとかブロマンスが来る。


 この、ブロマンスというのがキーだったんだ、今さらになって気付いちゃって歯噛みしてんだけども。もっと早くに気付けてもよかったよな~、て。


 BLじゃあなくて、ブロマンス、というトコだ。


 BL前の、男の子同士の友情を「なんか怪しいな~」とか疑うよーな空気感の。


 あれはつまり、男女バディが飽きた、というサインだったんだよ…


 悔しいのぅ、悔しいのぅ、



 まー、ドラマでもおっさんずラブとか流行ったあたりから、ドラマはもう男女恋愛には見切りつけて動いてる、その動きを察知しても良かったんだよねぇ…


 世間は不倫に自立した男女にと、共依存的な恋愛観はもう古くさいとなってる。


 漫画が先行してるはずだから、漫画は今どーなんだろかね?


 読みだと、スポーツ系が来てないかとか思うんだ。群像的なヒーロー系が来たんで、次は直接で群像系の戦史とスポーツに分かれるかなと。


 異世界系にスポーツ要素加わってくるのはそろそろ? ホグワーツのナントカいう空中スポーツあったじゃん、ああいうのがそろそろ出てきていいと思ってんだけども、まだかね? 自然に耳に入ってきたら、それが当たっている証拠、という感じでアンテナだけ張ってマス。(笑


 アイドル業界も、最初はピン人気で、こなれてきたらペアとかトリオになってさ、それで過渡期ともなれば群像化するんだよねぇ。グループにして売らないと、群雄割拠の時代は生き残れない、という感じで。

 ラノベなんてもうとっくにその時期だから、群像になってくの、必然の流れだろうに、書くのが難しいというので、変化球で異世界転生ってのになってさ。

 けど、そういう変化球も、そろそろ変化球なんだと気付かれちゃったもんで、あとはもう定石通り、群像化は避けようがないんじゃないか、と睨んでますよ。


 ジャンルというか、斬新ってことで何か大きな革命的なのが起きるか、それがないなら大人しく群像化への移行を受け入れるしかないわけよ。

 異世界なら群像化はやっぱり戦史方面が主流になるのですかねぇ? けど、それこそ書くのが厳しいと思うし、異世界以外のラノベっていうのでカラーを完全に分けられるって部分のニーズで、スポーツが来る???


 あと一年ちょいでオリンピックイヤーだし、準備するなら今からだなぁとは思うけど、もともと書いてる人でもないとここへの参戦は厳しい予感…(苦笑


 いや、マジでスポーツ層、薄いんじゃね!? ブルーオーシャン???


 今、ぱっと閃いたけど、スポーツマンな男女が部活と恋との葛藤で、ていう青春モノ、今の時代ではあんま書かれてない? 比重を恋にちょい傾けたトコで書けば今なら通じるよーな気がするけど。

 今の傾向で、スポーツがオマケになってるとコケるのは間違いないんで、そこが難しいかもね。将棋のヤツでもなんでも、恋愛とセットになってる要素の事柄も本格的で面白くなきゃウケないのが傾向としてあるし。


 今はほら、恋愛だけじゃダメで、プラスアルファが本格的でないと読者は満足しないってレベルまで来てるよね。恋愛モノだって、恋愛プラス「エロ」だし。



 思えば、「セカイ系」ってのは発明だったんだなぁ、と。だから、ピンアイドルで売れたけど、それがだんだん常態化してくと、群像化に流れてってさ。

 この群像化っていうのは、セカイ系が君とボクしかなかったとこへ、「社会」が加わっていくっていう感じなのかも……なんてーのは穿ちすぎか。(笑

(このネジレも面白い、セカイ系に世界が加わったら何になるのか?て命題)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます