女性専用車両、世界で喧々諤々

 なんとな~くネットサーフィンだ~らだらやってたら辿り着いた岩礁。


 日本じゃお馴染みの女性専用車両、フェミ的にはあれはアカンらしい。なんか差別的なんだと。痴漢する男が悪いってだけで、その痴漢原動力は権力であるし、男性が衝動とか自制が出来ないわけでもないのに、しかも女性が押し込まれるとか隔離とかは間違っている、とかのね。


 イデオロギーじゃ何も解決せん、という結論は早々に出たはずなんだが…


 日本的には、女性専用車両は「シェルター」の役割なのだ、という辺りはちゃんと発信していかないと、またどっかのバカに揚げ足取られかねないなと危惧するトコロだね。事故だって原爆だって被害者というのは自身で避けようがないから自衛すんであって、その為の道具が「シェルター」なわけでさ。


 女性専用車両は、予防的措置で女性の側が選択できる対策の一つとして導入されたんだと思ってるんだけども。フェミの人は己の理想を実現するために時として視界に入っていない誰かを平気で犠牲にするようなトコあるよね。嫌いだわぁ。


 悪だと解ってる悪人よりも、正義だと思い込んだ善魔の方が始末が悪い…

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます