第211話 子宮頸がんワクチンに繋がるノーベル賞受賞自体に黒すぎる疑惑が! ノーベル委員会のメンバーが製薬会社の理事会に出席し、ノーベル委員会と製薬会社が提携してた件

---------------------------------------------------------------

パピローマウイルスの発見

研究領域は腫瘍ウイルスの研究であり、1976年、ヒトパピローマウイルスが子宮頸がんの原因に重要な役割を果たすという仮説を発表した。1983-4年に、子宮頸がんを起こす2種類のパピローマウイルス(HPV16とHPV18)を共同研究者ともに同定した。これにより、2006年には、子宮頸がんの感染をワクチンで予防できるようになった。


「ヒトパピローマウイルスワクチン」も参照

また、尖圭コンジローマを引き起こすウイルス(HPV 6)の発見、最近発見されたヒトメルケル細胞ポリオーマがん(英語版)を引き起こすサルリンパ球向性ポリオーマウイルスの発見、ならびにエプスタイン・バール・ウイルスを用いて不活化細胞を誘導し、ホルボールエステルを用いてウイルスを複製する技術を開発した。パピローマウイルスおよび子宮頸がんに関する彼の研究は、最初の解明であったため多くの科学的批判を受けたが、他の高リスクのパピローマウイルスについても拡大され、確認された。


2008年、医学に貢献したためガードナー国際賞を受賞[1]。同年、ヒト免疫不全ウイルスを発見したリュック・モンタニエとフランソワーズ・バレ=シヌシとともにノーベル生理学・医学賞を受賞した[2]。


2008HPV[3][3][4]HPV[3]


ハラルド・ツア・ハウゼン - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%BC%E3%83%B3

---------------------------------------------------------------


第210話 子宮頸がんワクチンの情報操作、英国など子宮頸がんワクチンを接種した世代で子宮頸がんが増加、HPVワクチンに全く効果がないことは明白になった - 洗脳社会<マトリックス>の謎を解く~科学も医学も迷信だった~(坂崎文明) - カクヨム 祝58万PV超えの人気エッセイ!? 真の医学と科学を追求していきます

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881040030/episodes/1177354054892089327


---------------------------------------------------------------

まずHPVを発見したハウゼン氏の受賞には、超大手製薬会社「アストラゼネカ」のロビー活動が作用したという疑惑が提起された。当時この会社はHPVすなわち子宮頸がんを予防するワクチンについて相当なロイヤリティー収入を上げていた。ところで50人で構成されたノーベル賞委員の1人はこの会社の諮問で、もう1人は社外重役だった。その上アストラゼネカはノーベル財団の一部の広報事業を支援していたために波紋は一波万波で大きくなった。さらにスウェーデン警察まで立ち上がってロビー疑惑を捜査した。


このためハウゼン氏は2008年以降から時事週刊誌『タイム』をはじめとするメディアの「議論が多いノーベル賞受賞者10人」リストにもれなく入った。多くの議論が平和賞で広がっていることを考慮すれば、世の中の人がこの疑惑をどれほど深刻に受け止めていたのか、うかがい知ることができる。相当時間が経ってからロビー疑惑が誇張もしくは憶測だったということが明らかになった。ハウゼン氏自身はロビー活動に関与したこともなく、彼の業績は実際に重要なこととして評価されているため、彼としてはくやしさを超えて嘆きたくなるほどだっただろう。


<ノーベル賞の話>ウイルスとノーベル賞-議論多かった2008年生理・医学賞-(1)

https://japanese.joins.com/JArticle/217566

---------------------------------------------------------------


 前回の記事で、英国など子宮頸がんワクチンを接種した世代で子宮頸がんが増加、HPVワクチンに全く効果がないことは明白になったと述べました。

 そういうデータが出揃っちゃったねというお話でした。

 

 まあ、そもそもノーベル賞はダイナマイトを発見したノーベルが設立したもので、軍産複合体という巨大産業の元になった組織でした。

 別名、ロスチャイルド貢献賞と呼ばれ、軍産複合体に貢献した科学研究に対して贈られるものです。



---------------------------------------------------------------

2007年あのアルゴアさんノーベル平和賞受賞。


アルゴアさんって、南米コロンビアのオクシデンタル石油で現地人を千人ぶっ殺したのに?

千人ぶっ殺して平和賞ってあんた。

ブラックジョークか!

と食べてた納豆ご飯を激しく噴き出してしまう話です。


2005年、IAEA 国際原子力機関 ノーベル平和賞受賞

原発を世に広めてる機関が平和賞???


く、狂ってる。。。


1973年 – ヘンリー・キッシンジャー ノーベル平和賞

ぜんぜん意味が分かりません。


2010年 劉暁波 ノーベル平和賞

単なる中国への嫌がらせでしょう。



ノーベル賞=ロスチャイルド貢献賞について | 黄金の金玉を知らないか?

https://golden-tamatama.com/blog-entry-1636.html

---------------------------------------------------------------



 ただ、ノーベル賞を取った人が全員インチキかという訳ではなくて、それなりの実績がないといけないのは確かです。

 ところが、ちょいちょいこの人にノーベル賞?という不自然な受賞もあるのです。


 特にノーベル平和賞が酷いわけですが、今回、ノーベル平和賞になりそこねた、完全に洗脳されてる環境活動家のグレタさん(16歳)なんかちょっと可哀相だなと思います。

 大人になったら洗脳が解けて、『洗脳された私』(グレタ著)という自伝を発表して、親を訴えたりしそうで怖い。結構、米国では幼児虐待多いのでよくあるらしくて、そういうことが。


 ノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領などは確かに核軍縮を進めたとは思いますが、裏ではヒラリー氏がリビアのカダフィ大佐(実は平和主義者でとてもいい人)を暗殺して得た金塊を使って、CIAが組織したイスラム国が中東で大暴れしていました。



---------------------------------------------------------------

日本のマスコミでは報道されていませんが、カダフィ大佐が統治していた頃のリビアは、おそらく世界一暮らしやすい国でした。


病院医療費は無料。国内に限らず、外国で必要な治療を受ける際にも、国からの十分な補助が受けられる。


学校教育費は無料。国内で必要な教育が受けられない場合、国外での教育費も政府がほとんど負担。


食パンパンは1斤10円。


ひらめき電球電気代は無料。


家リビア国民は、全員自分の家を持つ権利がある。新婚夫婦には、国家から新居に住むための十分な補助金が支給される。


ガソリンスタンドガソリン代は1㍑当たり10円。


銀行産油国であるリビアは、石油から得られる利益の一部を、全国民の銀行口座に振り込んでいた。


クローバー積極的に砂漠の灌漑・緑化を行った。


クローバー新たに農業を始めたい人には、無料で土地・種・機材などを支給。


…などなど、日本のみならず、大半の先進国が未だ実現するに至らない、まさしく国民のための政策の数々を実行していたのが、欧米から“ならず者国家”として叩かれ続けていたリビアの実像です。


そんなリビアが何故叩かれ続けた挙げ句潰されたのか?

それは、カダフィ氏の行った政策が広く世に知られると、既得権益を欲しいままにし、国民から収奪を続ける支配層にきわめて都合が悪い…ということがあります。


たとえ産油国であるにせよ、リビアでこれほどの国民重視の政策が行えるのなら、何故欧米諸国(や日本)でできないのか? という疑問や不満が民衆の間から起こることを、世界の支配層はおそらく恐れたのです。



『リビアの悲劇‐カダフィ大佐は何故殺されたのか‐』

https://ameblo.jp/ludwigia-prostrata/entry-11932253727.html

---------------------------------------------------------------



 ヒラリーメール事件とかにその辺りのことが書かれていたとか、あの人大統領にならなくて良かったというか、かなりえげつないことばかりしてるので、CIAに関わったばっかりに。まあ、仕事だから仕方ない。

 米国ドラマの『24』の主人公のジャックバウワーみたいな部下のCIA局員が暴走して、違法な拷問はするわ、「とりあえず殺しちゃった」という報告受けたり、大変なドラマがあるかもしれないが、それは想像である。

 最近、トランプ大統領が中東から撤兵した途端、イスラム国はロシアなどに駆逐される形で中東から消滅しました。


---------------------------------------------------------------

ウィキリークスが本日リークしたヒラリーのメール情報(ウィキリークスが開設以来10年間にわたりリークしてきた情報は全て100%真実であることが確認されています。)は、メディアが自分たちの首を差し出すことになるでしょう。

リークしたメール=ヒラリーが2014年にポデスタ氏(ヒラリーの選挙キャンペーンの責任者)に送ったメールには。。。アメリカの同盟国であるサウジアラビアやカタールと共謀してヒラリー自らがISISに資金や兵器を提供し、ISISを運営していることを認めた内容が書かれていました。(中略)... アメリカは、シリア政府を倒すために同盟国のテロリスト国家と共謀してテロリスト集団に活動資金と武器を提供しシリアを破壊してきました。

中略

クリントン財団とヒラリーに資金を提供している人たちは、大量虐殺をしているISISに資金を提供している人たちなのです。

これはまさに国家への反逆行為です。ヒラリーは裁判にかけられ刑務所に送られるべきです。(以下略)



ヒラリー達に対するCIAとFBIのクーデター、絶体絶命のヒラリー・クリントン 〜 日本もまた闇に支配されてきた国

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=119271

---------------------------------------------------------------



 ノーベル賞=ロスチャイルド貢献賞なのは、前から知っていて、以前のエッセイでも僕はこう述べていました。

 すっかり忘れてたけど。

 あなたの予想は完全に当たってたよと、過去の僕は自分にいいたい(爆)


---------------------------------------------------------------

 子宮頸がんとヒトパピローマウイルスとの因果関係がないという論文が多数あるという話を聞いてたのですが、「ヒトパピローマウイルスの感染で細胞の形、核の形が変わったらガンになるだろう」という予測に基づいて、ガンだと判定してるようです。


 それは早過ぎだろうと思うが、この根拠はノーベル賞を受賞した子宮頸がんとヒトパピローマウイルスとの因果関係があるという論文です。


 ところが、この論文とノーベル賞受賞が製薬会社の宣伝戦略だったとしたら、どうなるでしょうか?


 大体、文学賞なども本を売るための宣伝戦略だし、ノーベル賞だけが例外だとは思えないし、お金出せばくれるモンドセレクションの実例もあって、ちょっと怪しくなってきた。



第164話 子宮頸がんとウイルスは関係ない?50倍の過剰診療が生まれている、ノーベル賞という嘘は製薬会社の宣伝戦略 - 洗脳社会<マトリックス>の謎を解く~科学も医学も迷信だった~(坂崎文明) - カクヨム 祝58万PV超えの人気エッセイ!? 真の科学と医学がここにある!

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881040030/episodes/1177354054888599182

---------------------------------------------------------------


 つまり、ノーベル賞はモンドセレクションみたいなもので、かなり巨額な資金であるが、ある程度、ノーベル委員会のメンバーを買収すれば、貰える賞でもあるようです。

 かなりの資金が必要ですが、その製薬会社の背後にいる軍産複合体、ロスチャイルド家の指示だとか、そういう後ろ盾みたいなものも必要でしょうね。


 東京オリピックの誘致も竹田会長がフランスの司法にゴーンさん事件のとばっちりの贈賄容疑で訴えられそうになっていたが、まあ、かなりの買収資金が動いてるだろうし、所詮、世の中、資本主義だし、お金で買えないものはほとんどないのです。


 僕はそんなに頭のいい人間ではないですが、ちょっと頭のいい人なら、ちょっと調べれば、これぐらいは数日で解明できるでしょう。

 僕は凡人なので、三年もかかってますね。

 

 ただ、僕も四六時中、子宮頸がんワクチンのことばかり考えてるわけではなくて、普通に仕事して日常生活してて雑事に追われて、たまに小説も書いて、あくまで趣味でこのエッセイを書いてる訳です。


 時効警察のように、犯人に『誰にも言いませんよ』カードを渡して安心してもらいたいのは山々ですが、僕は真実を書くことがライフワークなので、まあ、こうやってひっそりとエッセイを発表していくのですね。 


 「大体、わかりました」(熱海の捜査官の星崎が真相を掴んだ際にいう名ゼリフ)と言いたい気分です。

 つまり、子宮頸がんワクチンという世界的巨大医療詐欺のカラクリが見えてきた、全貌が分かれば、単純だったねという話です。

 ノーベル賞からでっち上げて、子宮頸がんワクチンを信用させて、日本や各国の政治家、医者を買収してなど非常に簡単な事件でした。


 残念ながら、僕にはそこまで見えていても、それを科学的に証明してノーベル賞を取り消させる資金もなければ権力もないし、時間もないとうことです。

 ただ、子宮頸がんワクチンは全く効果がない訳で、真実は明らかにならざる負えないし、もう少し儲かりそうなワクチンが現れて、権力システム内部の構造が変われば、あるいは早めになくなって行くかも知れません。

 またこの話は次回に続きます。



【熱海の捜査官】(総括③) 星崎はなぜラインを越えたのか? - トップがんのトリガミ日記

https://blog.goo.ne.jp/topgun04087488/e/e34daad22a20d61652945c523f84a27f


---------------------------------------------------------------

モンドセレクションの申請代行、相談などを請け負うモンドセレクション公認エージェント企業Foods R&Dのもとには、「モンドセレクションはお金を払えば誰でも金賞が受賞できるのか」という問い合わせが増えているそうです。


そこで同社は今年公開された受賞結果の日本企業の集計調査を実施。食品部門の日本の受賞商品806点を調べたところ、最高金賞を受賞したのは133点で全体の16.5%。また金賞の受賞率は全体の43.2%(348点)で、合計すると日本での金賞以上の受賞率は約6割となりました。


というわけで、確かに金賞受賞率100%ではないため、一応「お金を払えば誰でも金賞を受賞できる」わけではない、というのがFoods R&Dの発表内容となります。



モンドセレクションの金賞はお金で買えるの?

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirenakazono/monde-selection-money

---------------------------------------------------------------


洗脳社会<マトリックス>の謎を解く~科学も医学も迷信だった~(坂崎文明) - カクヨム 祝58万PV超えの人気エッセイ!? 真の科学と医学がここにある!

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881040030

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます