第146話 緑茶のガン予防効果が高過ぎて、ノーベル賞取った『オプジーボ』のコスパが微妙に見える

内海 聡 5月24日 · お茶の効用

〔iOSカクヨム規定により外部リンク削除、検索してみてね/「内海 聡FB」より〕


---------------------------------------------------------

日本人の死亡原因の第1位である「がん」。その発生原因は、食生活の乱れや喫煙などで約70~80%に達します。 


わが国の人口動態統計によると、緑茶生産地である静岡県は、がん標準化死亡比が男女とも全国値と比較して著しく低いことが確認されています。静岡県の中でも緑茶生産地である中川根町では、胃がんを発症する男性の割合が全国平均の約5分の1という調査結果が得られています。


一方、埼玉県立がんセンターの研究によると、埼玉県民の緑茶摂取状況を調査し、3杯以下、4~9杯、10杯以上で解析した結果、男性・女性とも緑茶を10杯以上飲む人での発生率は4割以上抑えられたという調査結果が報告されています。


なぜ緑茶ががん予防効果をもたらすか


カテキンの活性酸素消去作用、抗突然変異抑制作用などが関与していると考えられていますが、詳しい解明はされていません。

緑茶のがん予防研究は、疫学調査や動物実験を経て、臨床研究という新たな段階を迎えています。現在、日本をはじめ欧米においても、緑茶成分のがん予防効果に関する臨床試験が開始され、「緑茶成分が人における有効性をもつか」に注目が集められています。今後の研究に期待しましょう。


お茶の成分と健康性 がん予防

〔iOSカクヨム規定により外部リンク削除、検索してみてね/「お茶百科」より〕

---------------------------------------------------------


夢のような、だれもが使いたい薬だが、問題もある。副作用と高すぎる薬価だ。


厚生労働省は7月22日、オプジーボを使った後に別の肺がん治療薬で治療したところ、重い副作用が8例出て、そのうち3人が死亡したとして、注意喚起と情報提供を呼びかける文書を出した。いずれもイレッサなどの上皮成長因子受容体チロシンキナーゼ阻害剤を投与後に、間質性肺疾患を引き起こした。


また、メラノーマの治療で使用された患者が劇症1型糖尿病になった例も確認されている。


さらに小野薬品工業は、自由診療でオプジーボを使用したケースで重い副作用が6例あり、1人が死亡したと発表。医療機関に、国に承認された使用法を守るよう要請している。夢のがん治療薬「オプジーボ」 飲んでいいのか? 飲まないほうがいいのか?

(中略)

「そもそもオプジーボは、患者数の少ないメラノーマに使用される薬として薬価がつけられました(年間最大470人に投与されると推定)。もし、先に肺がんで承認されていたら、薬価は10分の1以下だった可能性があるのです」(川口氏)


夢のがん治療薬「オプジーボ」 飲んでいいのか? 飲まないほうがいいのか?

年間3500万円かかる超高額薬  週刊現代

〔iOSカクヨム規定により外部リンク削除、検索してみてね/「週刊現代 」より〕

---------------------------------------------------------



 夢のがん治療薬「オプジーボ」ですが、すでに重篤な副作用、死亡例などもでていて、ちょっと危険な感じもしますが、年間3500万円かかる超高額薬ということで、高須医院長などの富裕層向けの自由診療薬として使われそうな感じもします。


 ただ、保険適用もされてるので保険制度を圧迫する危険性も指摘されてます。それと薬価の決め方で不透明なものがあって、合法なんでしょうが、薬価は肺がんなどにも適用さていくので1/10には下がっていきそうです。


 製薬会社と厚生労働省の癒着というか調整によって、何とか初期の研究費などが回収できる方向で推移するかと思います。


 免疫上げるなら体温上げてビタミンCを補給した方がいいのではないか?と思いますが、緑茶を飲むと胃がんが全国平均の1/5、その他のガンでも最高4割ぐらいの予防効果があります。


スペインの抹茶、緑茶ブームについて【スペイン】

〔iOSカクヨム規定により外部リンク削除、検索してみてね/「wowネタ 」より〕



 この前、スペインで活躍してる抹茶パテシエのテレビをしてましたが、スペインでは抹茶、緑茶ブームになっていて、日本人ももう少し緑茶(玄米茶でもよい)を飲んだ方がいいと思います。

 ペットボトルではなく、湯飲みでいれた方がいいですが。

 ただ、タイ王国もそうですが、緑茶に砂糖入れるのはダメですね(泣)


 注意欠陥障害の原因はただの低血糖だと思われるし、砂糖、ブドウ糖液糖(遺伝子組み換えコーンシロップ、ジュース、お菓子、ドレッシング、めんつやなどあらゆる食品に入ってる)の取り過ぎになりがちなので、その反動で食後に低血糖になってしまいます。


 血糖値が上がり過ぎる→インシュリンが過剰分泌→低血糖という状態になり、砂糖、ブドウ糖液糖中毒になっていくんですが、麻薬、覚せい剤と同じですね。ジュース、アイスなどはおやつであげてはいけません。虫歯になるし。チューハイにも入ってるよ。

 そりゃ、糖尿病になるわ。脂肪肝もなるわ。

 この問題は問題自体が認識されてないというのが非常に問題です。

 僕のエッセイでも読んでみて下さい。


洗脳社会<マトリックス>の謎を解く~科学も医学も迷信だった~ 作者 坂崎文明

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881040030



 風邪の季節ですが、風邪、ガン予防も兼ねてみかんや緑茶、しょうが湯なども飲んでみてはと思います。


 かんきつ類は風邪、喉には全般的にいいようです。

 そもそも薬は薬草や野菜、果物から作るのが原点なので、そこに立ち返ってなるべく化学薬品などは飲まない方向でいきたいものです。


 ただ、砂糖、ブドウ糖液糖(遺伝子組み換えコーンシロップ)の害などもあるので、コーヒー、紅茶などはブラックで飲むのがいいようです。

 ミルク、牛乳も飲みすぎるとホルモン剤などで乳がん、前立腺がんになるしね。米国産の穀物(遺伝子組み換えコーン)なども注意でそこら辺をクリアした酪農家がいればいいんですがね。


 最近、パスコなどが乳化剤なしのパンを作り始めたり、さすがに実は100種類の添加物が入ってる加工食品もあったりして、そこは徐々に是正されていくと思います。無理か。


みかんは風邪、ガン予防効果があります。

みかんの皮で作られた陳皮(ちんぴ)という漢方薬もあります。

〔iOSカクヨム規定により外部リンク削除、検索してみてね/「免疫力を高める食べ物、みかんの栄養、効能効果 健康栄養効果効能 」より〕




 かりん、きんかんなどは喉に良くて、緑茶の抗菌作用、しょうがの体温上昇作用とか、風邪、喉にはかんきつ類、緑茶などがいいようです。


喉にいい食べ物とは - 喉が痛いときに食べたい物と避けたい物を紹介

〔iOSカクヨム規定により外部リンク削除、検索してみてね/「マイナビニュース」より〕



じゃばらは花粉症(抗アレルギー効果)にいいそうです。

〔iOSカクヨム規定により外部リンク削除、検索してみてね/「colocal」より〕

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます