第36話 ムサシの開票システムのバックドアと遠隔操作が発覚、2016参院選挙における不正

大阪における「不正選挙」疑惑追及者Aさんインタビューダイジェスト版(聞き手:IWJ記者)

https://youtu.be/T8i4rNuPjiU



開票トラブルと選挙不正;最強の不正選挙追及者が現れる!?ムサシの不正票集計改竄を暴けば、安倍自民党は完全崩壊(必見!VIDEO「不正選挙」疑惑追及者Aさんインタビュー)

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=317255



[不正選挙] 開票立会された方からの「筆跡酷似票」などの報告です。画像付き。-リチャードコシミズ氏ブログより

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1562.html(リンク切れ)



【不正選挙4】「自民党」の票のうち、50%以上が急いで書いた筆跡。

https://youtu.be/66SieTL0GVM(リンク切れ)



 これはマスコミに出てないスクープですが、『ムサシの開票システムのバックドアと遠隔操作が発覚』したみたいですが、開票データをいじれちゃうのでこれは問題ですね。


 上の動画によると、大阪の事例ですが票の計数機が4台故障して交換した後に(大阪府議会選挙の4台全部の計数機が故障、堺市のムサシの計数機が何故かよく故障するみたいです。市議会選挙8台は故障せず。のムサシ以外のレンタル品は壊れない。選管の書類で発覚)、維新の票が急に増えたとかの情報もあります。


 つまり、このからくりは、


1、維新候補の立会人が計数機の交換を指摘する(交換した方の証言では光センサーの不具合があったようですが、どうもそこにいた人によれば無かったという証言もある)。

2、府議会選挙の全部の計数機4台が交換される。

3、その後、維新の票が急に伸びる。


 こういうことが起こったと思われます。

 この手口は新しいですね。



 自民党票の急いで書いた票が50%というのが妙ですね。

 普通、丁寧に書きますよね。

 これ、少数の人で票を書いて、すり替え、捏造するので時間がなくて慌てて書いてるのかも知れませんね。


 まさかアルバイトに出す訳にもいかないので、不正する人も大変ですね。

 以上、不正選挙最新通信でした(爆)


--------------------------------------------------------------------------------

「大量に筆跡似た票」点検印拒否で5時間超遅れ 

2016年07月12日 09時15分|読売新聞  


10日の参院選では、各地の開票所で、開票の遅れなどのトラブルが相次いで起きた。  


宮城県富谷町では宮城選挙区の開票作業で、立会人の1人が点検印を押すのを拒んだため、開票管理者の町選管委員長が票を確定させる異例の事態となった。  


町選管によると、通常、票は3人いる立会人の点検印で確定とする。しかし、この立会人が「筆跡の似た票が大量にある」などとして点検印を押さず、長時間にわたって1票ずつ慎重に票の点検をするなどしたため、最終的に町選管委員長が公選法の規定を適用、確定を判断した。午後11時頃と見込んでいた確定が午前4時38分と5時間半以上遅れた。   


また、投票者数と票数が一致しなかったため、仙台市の宮城野区で約2時間半、青葉区で約4時間半にわたって開票が遅れた。青葉区では確定時間が翌朝の11日午前7時半ごろまでずれ込んだ。  


2016年07月12日 09時15分 Copyright © The Yomiuri Shimbun  

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news/20160712-OYT1T50002.html?from=yartcl_popin(リンク切れ)

--------------------------------------------------------------------------------



 ローテクの不正選挙手口ですが、票のすり替え、紛失がメジャーみたいです。


 投票数と入場者が合わないことが度々だし、毎回、そういう事件が起こるのも仕方ないのかもしれませんが、ミスもあると思いますが、あやしい事例が増えましたね。


 開票現場ではかなり妙だという雰囲気があるみたいですね。

 立会人も頑張ってるみたいですね。


【不正選挙3】「宮沢洋一」の票525枚のうち、36枚が同じ特徴の筆跡。

https://youtu.be/XFOhld0nD88(リンク切れ)



 最近は不正選挙を暴くために、立会人になって開票結果を動画でアップしてくれるので、助かります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます