便姫《べんき》 エピソード0

作者 gojo

ブラックユーモア満載の計算された痛快とんでもワールド

  • ★★★ Excellent!!!

トイレを破壊するという犯行や「ウンチをしないアイドル」という売り込みに、シニカルなユーモアを感じつつも、
姫子の謎解き場面など、しっかりとした根拠にもとずく推理で、「ああ、なるほど、そういうことか!」というカタルシスを感じながら読めて、たいへん面白かったです。
が、推理とは別の真相が暴かれる段から、一気にとんでもワールドへ急降下していく感じが、痛快でした。
ありえない、という読み手と同じ感覚を、視点主に一番近い姫子が抱いているため、ありえないその出来事が受け入れやすくなり、またネタとしてのオモシロ味が映えてもいたと思います。
延々とこのノリを続けられたら飽きてしまうだろうところを、「続きません」でネタ的にすっぱり終わらせているのも、変な言い方ですが正解ではないかなと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

Zooey(ゾーイー)さんの他のおすすめレビュー 76