私はレビューが書けない。

作者 甲斐はじめ

気持ちは分かります読者として。寂しいと思います作者として。

  • ★★ Very Good!!

おっしゃっていることにいちいち頷ける自分がいます。私もレビューを書く時に気後れする質なので、結局書かなかったレビューがいくつかあります。(実は御作もそうでした)最後まで読んだけれどレビューが思いつかないという時です。

反面、作者としては寂しいと思います。時々PVが全話で増えて、きっと読んで下さったんだろうと思ってもノーリアクションなのは、どこかが気に入らなかったためか、もしかしたらただ全ページを開いただけなんだろうか、世に言うMODなんだろうかと思ってしまいます。そうして「読んでくれただけマシだと思おう」と自分自身に言い聞かせ、「つまらなかったんだろうなぁ。申し訳ありませんでした、無駄に時間を使わせてしまって」とため息交じりに思うわけです。

読者としての自分と、作者としての自分が両方いて、私は作者としての立場を鑑みて、それでもなるべくレビューを付けるようにしています。書いた方の気持ちをより優先しようっと。

なので貴方もいつかそういう気持ちになっていただきたいと少し思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

イブスキーさんの他のおすすめレビュー 27