とあるエロゲシナリオライターの日常

作者 ひょうろくだま

73:質問いろいろXVI」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 質問なのですが、友人キャラ(サブ男)はエロゲにとって必要不可欠なのですか?
    友人キャラが苦手なので新作情報を見てキャラ紹介で友人キャラが居るとそれだけで予約を躊躇します。
    買って実際にプレイしてみると「この友人キャラ必要か?」と思う作品も多いです。
    友人キャラに使う製作費があるならヒロインのCGを1枚でも増やして欲しいと思うのですが、何か理由があるのですか?

  • ぬきたしについて、
    プレイされたことはありますでしょうか?
    1も2もプレイしていますが、ツイッターや宣伝動画、そして本編での非常に特徴的なテキストが売れた要因にあるかと思います。ニコニコやyoutubeでも、場面を切り取った動画がエロゲーにしてはかなりの再生数があると思います。
    よくもまぁ、あんなネタの豊富なテキストを大量に考えつくなと思うのですが、どのようにして引き出しを作っているのでしょうか? ひょうろくだまさんはシナリオライターとしてあのような言葉遊びを思いつくような訓練(?)などをされたことはありますか?

  • 今回の質問への回答は非常に実践的、というか現実的でした。
    大手というと、誰もが知る複数ブランドを抱える余力のあるメーカーで主力は
    萌えゲー作品。その逆が中小の抜きゲーブランドという感じですかね...
    近年ヒットを飛ばす新ブランドがいくつか出現していたので、業界復興に期待をかけていたのですが、やはり内部から見るとまだまだ「死にかけの業界」なんですね