とあるエロゲシナリオライターの日常

作者 ひょうろくだま

40:ラジオの宣伝効果と沢澤砂羽さんが出演しているおすすめゲーム」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ラジオで言えば、桃井穂美さんのラジオは面白くて好きでした。が、確かに、面白いラジオって他はなかなか少ない気はします、
    アクセルラジオを楽しむために、アクセルさんのゲーム買ってました、僕は

  • ひょうろくだまさんの異常な沢澤砂羽さん愛と勢いで笑えますw 確かに声優が上手い作品はそれだけで推す理由にはなりますよね。

  • ラジオは宣伝というよりはファンとの繋がり大切に強くするという意味合いが強い気がします(^_^;)

    ふと思ったのですが、エロゲの実況プレイについてはどうお考えですか?
    私の身の回りに限った話でいえば、エロゲの実況動画を見て、実況なしでゲームやりたいから買った。エロいシーンを見たいからエロゲ買った。という話を聞きます。

    実際にプレイ動画の影響で販売数に影響などはでているのでしょうか。

  • ネットラジオはそこまで宣伝期待できないですよね^^;

    地上波のラジオならともかく、ネットラジオは興味を持ってサイトを開かないと聞けないですから、作品を知らない人に知ってもらうという意味での宣伝効果薄いと思います。
    個人的にラジオは、作品の宣伝効果というよりは作品のグッズの宣伝効果を狙ってやっているものだと思います。

  • ご回答頂きありがとうございます。確かに仰るとおりですね。言われてみればと言う感じです。
    考えてみると、例えば一般のゲームで複数本番組を持つぐらいやたらラジオに力入れてるところ(アイマスやガルパなど)はゲーム本体ではなく音楽CDを売るためにやってる感じがありますし、ゲーム自体を売り出すには少し相性が悪い媒体なのかも知れませんね。

  • >>ストーリーとかそんなのはどうでもいい。

    おい!w

  • 「同級生恋愛専科」は、そう考えれば異常な番組だったんだな~>宣伝ラジオ