38:沢澤砂羽さんはすげぇという話

 みなさま、お久しぶりです。

 質問をしておいて長期間放置してしまいました。

 予想外にたくさんのご回答をいただけまして、びっくりしております。

 本当にありがとうございます。


 ご回答につきましては記事の方で取り上げる、などと言ったような気がしますが、ひとまずは私の中で消化し血肉とさせていただくといたしまして、今回は完全に私の趣味の話でございます。

 タイトルの通り、「沢澤砂羽さんはいかにすげぇのか」を語っていきます。


 今までは特定の誰かを話題にあげることはなかったのですが、エロゲを話す上でもはやこの方をスルーすることはできないだろう、と(勝手に)思いまして、筆を執らせていただきました。

 もっとざっくり申しますと、沢澤砂羽さんが出演されているゲームを連続で遊びまして、沢澤砂羽さんについて書きたくなっただけです。

 はい、ただのファンです。


 沢澤砂羽さんといえば、エロゲユーザーなら誰しも知っている声優さんだろう。

 声優さんの名前にあまり関心がない人でも、絶対に聞いたことがあるというレベルで、ここ何年かで発売された大作にほぼ確実に出演している。

 そして圧倒的な存在感を放っている。


 個人的に、沢澤砂羽さんの演技力は他の声優さんよりも頭一つ、いや、二つか三つは抜けている、という認識を持っている。

 特に表現力が凄まじい。

 キャラの崩し方がとてつもなくうまいのだ。

 キャピキャピした萌え演技は、正直誰でもできる。新人でもできる。

 だがそういったキャピキャピした萌えキャラがつい素を見せてしまうという演技は、かなり難しい。

 だいたいキャピキャピをただちょっと抑えただけになるか、それキャラの素じゃなくて中の人の素だよね、という演技になる。――のだが、沢澤砂羽さんは違う。

 キャラクターを保ったままうまく力を抜き、キャラクターの素の顔そのものを出してくれるのだ。


 こういった演技力、表現力が生きるのがギャグシーンで、沢澤砂羽さんのキャラが暴れ回るシーンは本当におもしろい。

 (ライターさんには失礼だが)これテキストじゃなくて沢澤砂羽さんが凄いだけだよねってレベルでおもしろい。


 間違いなくご本人の努力の賜物でもあるのだろうが、おそらく生来のバランス感覚がとても優れているのだろう。

 シーンに、そして台詞にあった演技で、キャラクターの魅力を倍増してくれる素晴らしい声優さんなのだ。沢澤砂羽さんというお人は。


 本当はもっと話したいことはあるし、スタジオディレクターから聞いた「彼女のここが凄い!」みたいな話も思う存分したいのだが、さすがに役者さん個人の裏話的なことを勝手に話すのははばかられる……というか、迂闊にすると俺が消されかねないのでできないが、とにかく沢澤砂羽さんはすごいのである。


 先述した「キャラの崩し方のうまさ」は、おそらく他の役者さんの追随を許さないレベルで素晴らしく、もはや彼女にしかできない芸術の域にまで仕上がっている。


 売れないながらもライター歴だけは長いので、新人からベテランまで、それなりの人数の役者さんと関わってきた。

 ライターであると同時にユーザーでもあるから、会ったことのない人も含めれば、かなりの人数になるだろう。

 この人うまいなー、さすがだなーと思うことは多々あった。

 だが聞いた瞬間「すげぇ……」と感動したのはこの方が初めてであった。

 それくらい凄いのである、沢澤砂羽さんは。

 もはやそれしか言っていないが、とにかく凄いのである。


 完全にキモいレベルでファンなので多少大げさに言ってしまっているのは認めるが、ユーザーの中にもいるんじゃないだろうか。

 俺のように「すげぇ……」と撃ち抜かれてしまった人は。

 遙か高みのトップ声優さんなので、残念ながら俺のような雑魚ライターでは立ち会いすら叶わない。

 だからこれからもいちファンとして、ユーザーとして、彼女を追いかけていきたいと思う。


 申し訳ないですが、オチとかはありません。本当にただ語りたかっただけです。

 それではみなさん、また会う日まで。

 さようなら。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます