30:若いユーザーは消えたのか。

 今回も質問に答えさせていただきます。

 同じ質問者からなのですが、ちょっと長くなりそうなので二つにわけました。

 嘘です。見落としてました。


■ユーザーが高年齢化しているとの話をよく聞きますし、

 実際ショップでも若い世代はほとんど居ないなと思うのですが、

 制作側はこれをどう見てるのでしょうか?


 メーカーに所属していた頃なら多少は具体的な話もできたかもしれないが、外注になってユーザーアンケートなどを見る機会がめっきり減ったので、正直なところよくわからない。

 質問者が触れているとおり、エロゲが流行っていた時期にのめり込んでいた人たちが、今なおエロゲ業界を支えてくれている、という実感はある。

 だが若い世代がいないかと言われると、そうでもないよな、という印象もある。


 月末のいわゆるエロゲの日に、秋葉原でだいたいなんらかのイベントが行われているのだが、その様子を見に行くと意外と若い人がいるのだ。

 つい最近ゆずソフトのイベントがあり、それはもう大変な行列ができていた。

 行列の様子を見てみると、若い人が結構いる。男性だけじゃなく、女性もいる。


 ツイッターでも、人気作の感想などを検索してみると大学生くらいの子たちが熱心に話している姿を目にすることができる。


 このように、決して新規層が入ってきていないわけではないのだ。

 先に挙げたゆずソフトのように若い子が好む絵柄のメーカーは、しっかりと若いユーザーの心を掴み、売り上げを伸ばしている。


 ただし、だ。「FATE」のように、本来はエロゲをやってはいけない中高生にまで知れ渡り、爆発的に売れるようなことはなくなった。

 そういう意味では、「本当の若い層」はエロゲに入ってこなくなったのだろう。

 なぜか。

 だって高いもの。

 中高生と言えば、人生でもっとも多感な時期。今は昔と違ってコンテンツが溢れているから、「エロいイラスト」と「ラノベよりは長いシナリオ」に一万円を払う理由がない。

 エロCGとエロボイスを楽しむためにはエロゲを買うしかないんだ! なんて時代ではないのだ、今は。


 結局のところ、エロゲが衰退しているのは「新規層を取り込めていない」とか以前に、他のコンテンツに押されて淘汰されかかっているというだけなのではなかろうか。


 そういう状態だからこそ、「人気なところは人気。駄目なところは駄目」という二極化が凄まじく、駄目なところは「新規層取り込まないとやばいぞ……」とわかっていても、正直どうにもできない。

 新しい人に訴えかけるだけの力を、人気メーカー以外持っていないからだ。


 これからも「人気メーカーが売れてそれ以外は駄目」という状況は続くと思う。

 繰り返すが、わかっていてもどうにもできないのだ。

 同年代のクリエイターで集まると「あと何年できるかね~……」なんて将来の不安を打ち明けるくらい、エロゲ業界の現況はよろしくない。


 と、暗い話をしてしまったが、最近若いスタッフと仕事をする機会が増えており、少なくともクリエイター側には若い人は入り続けているようだ。

 たぶんそういった若い人たちが、思考が停滞してしまった大人たちの代わりに、なにか新しいことをしてくれるのではないだろうか。

 そう願おう。


 ……なとどいい話風にまとめようと思ったのだが、ただ若い世代に問題を押しつけているだけな気がしてきたので、このあたりで雑に締めようと思う。


 引き続き質問は募集中です。

 というかネタがないので質問をいただけると大変喜びます。

 質問は近況ノートの「ご質問投書箱」にどうぞ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます