22:おすすめエロゲ

 おすすめのエロゲはなんだい? と質問をいただきました。

 はじめての質問なので単純な俺は大はしゃぎで答えてしまうわけだが、ただ俺の好みを語っても性的嗜好を羅列するだけになってしまうので、ライター目線で「これはすごいな」と思った作品も紹介していきたいと思う。


 今まで何度か語ってきたが、俺はシナリオゲー信者であるから、田中ロミオ(山田一)氏の作品は外せない。


加奈 ~いもうと~

星空ぷらねっと

家族計画

CROSS†CHANNEL


 などなど。

 氏の作品からシナリオの書き方を学んだと言っても過言ではない。

 小気味いい独特の文体。ときに哲学的に、ときにコミカルに、シリアスとギャグを絶妙に織り交ぜたシナリオ構成は非常に高水準でとても真似できない。

 特に哲学的な描写……は残念ながら俺のオツムが足りなさすぎて再現不可能なのだが、パロディの使い方はおおいに参考になった。


 最近はあえて辛辣な言い方をするならば、「流行ってるネタを言わせとけばとりあえず受ける」みたいな、雑なパロディが目立つ。

 あらゆるキャラが、脈絡なく、「ライターがこのネタ使いたかっただけだろ」と思ってしまうようなタイミングで、「だが断る!」とか言うわけだ。

 カタブツで漫画やゲームなんて知らない設定のキャラがこんなこと言い出したら不自然きわまりないし、元ネタを知っていれば笑えるかもしれないが、知らなければ「突然どうしたの?」となるだけだ。

 つまりパロディというのは「そのネタを知っていそうなキャラ」が「ネタを知らなくても受け入れられる」ように使うべきなのだ。

 たとえば家族計画では、とあるヒロインが会話中に「ワギャナイザー」と意味不明な発言する。そのヒロインは中国からやってきたばかりで、日本語がまだたどたどしい。だから「ワギャナイザー」のネタがわからなくても「ああ、また変な言葉覚えたな」とすんなりと入ってくるのである。

 パロネタの使い方以外にもっと紹介するべきところがあるだろうとは思うのだが、こういった誰も気にとめないかもしれないけど非常に巧みなテクニックが氏の作品にはたくさん盛り込まれているから、シナリオライターを目指している人はぜひプレイして欲しい。


 次にライター目線、というか、エロゲ業界に身を置く者として衝撃を受けた作品を紹介したい。

 同人作品になってしまうのだが、ティンクルベルの「輪舞曲Duo -夜明けのフォルテシモ-」。

 とにかく動く。全編を通してキャラが動きまくる。

 アニメーションだとJellyfishの「SISTERS ~夏の最後の日~」だったり「lovers ~恋に落ちたら...~」だったりがあるわけだが、それとは別ベクトルで超動く。

 ある意味ADVの理想型で、誰もがやりたいと思いながらもコストがかかりすぎて無理と踏み出せなかった領域に、ズバンと切り込んできたのだ。

 素直に「あ、商業作品負けたな」と思った。悔しいとかそういう感情もなく、ただただ「すげぇ!」と驚嘆した。

 商業メーカーでも同等の技術力をもっているところはあるだろうし、作ろうと思えば作れるのだと思う。

 だがこの作品は、同人だからこそ生まれたのではなかろうか。

 予算もスケジュールも度外視して、自分たちが納得がいくまで、丁寧に作り上げてきたからこそのクオリティなのだろう。

 予算もスケジュールも必ず制限がつく商業では、2592円なんて安価でこれほどのクオリティの作品は絶対出せない。

 レズでふたなりと若干マニアックなジャンルではあるが、エロゲユーザーには是非プレイして欲しい逸品である。


 コアなユーザーにとっては「そんなもん知ってるわ」というような作品ではあっただろうが、そこはご容赦願いたい。好きなんだから仕方ない。

 エロゲは1本1万円近くするのでなかなか手を出しにくく、失敗したときのダメージも大きい。

 ライターとしてはあまり褒められた発言ではないのだが「やってみたいんだけど高いんだよなぁ……」と二の足を踏んでいる人は、とりあえず中古でもいい。

 上であげたような過去の名作はもう新品では手に入りにくいし、エロゲの第一歩としてなら中古もありだと思う。

 近々ゲオでエロゲレンタルもはじまるようだし、そちらを利用するのもいいだろう。

 もし気に入ったライターや原画家、メーカーと出会えたら、次からは新作を新品で購入して欲しい。


 あまり本数は紹介できていないが、今回はここまで。

 本当はもっと色々あるのだが、あまり性癖を晒すと知り合いに特定されそうなのでやめておく。


 まったくの余談ではございますが、「SISTERS ~夏の最後の日~」でお母さんが一番好きだったので、もし関係者の方だったりそのお知り合いの方が読んでくださっておりましたら、全編お母さんのファンディスクをぜひ出して欲しいですとお伝えください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます