とあるエロゲシナリオライターの日常

作者 ひょうろくだま

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 57:質問いろいろⅧへのコメント

    回答ありがとうございます。
    ベテランになればなるほど仕事が減っていくのは悲しいですね。

    気付いたらで良いのでもうひとつ質問させて下さい。
    シナリオライター様に伺いたかったのですが、同業者から見てシナリオライターとしていつも良い仕事をしているのに
    作品の売り上げがちょっと伸びないようなライターの方はいますか?

  • 57:質問いろいろⅧへのコメント

    質問に答えていただきありがとうございます!とても嬉しいです!
    また気になることがあったら、質問させていただきます。よろしくお願いします。

  • 56:質問いろいろⅦへのコメント

    質問に答えて頂きありがとうございます。
    エロゲ業界を盛り上げるための、何らかの勉強会がある前提で質問しちゃいましたが、あまり大きな規模のは無さそうって感じなのですね。個人でされてる勉強会、興味あるけど伝手がないと行けない感じですかね。

  • 55:収録台本の作り方へのコメント

    以前、とあるラジオで声優さんが「セリフの後にト書きが書いてあるメーカーさんが多い気がする」とおっしゃってました。
    メーカーと声優さんの間で「こうすれば見やすくなる」「こうして欲しい」といったディスカッションなどはしないものなんでしょうか?お互いに有益だと思うのですが。

  • 55:収録台本の作り方へのコメント

    どのように成すかではなく、どのような方法があるかを記事にされているので漏れではなさそうですが、
    どういうツールを使っているか?等の記事もあると嬉しいですね。
    質問です。
    今年は8月にSEDECが有るのですが、業界では、そういった勉強会等の扱いってどのような感じですか?
    質問2です。
    関東や関西、地方の温度感の差、雰囲気の差など有りますでしょうか?
    お手数お掛けしますが、よろしくお願いします。
    追記
    ・質問箱が有るんですね。そちらにも記載します!

  • 55:収録台本の作り方へのコメント

    漏れが現在所属している会社ではエクセルにシナリオ流し込んで、声優さんが話すところに番号をふります。

  • 54:質問いろいろpartⅥへのコメント

    いつも楽しく読ませていただいております。
    エロゲじゃなくて恐縮なのですが、Summer Pocketsやりました? 感想があれば教えていただきたいです。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    1. webサイトを見てヒロインに一目惚れできる容姿があるか
    2. 好みのえろシチュをその作品に期待できるか
    →結果的に人気原画のファンになってる。
     キャラが萌え絵でさえあれば、(キワい属性でない限り)テキストは萌え作品でなくてもいいです。
     ただ、女の子の喜怒哀楽をシナリオに織り込んで欲しい。

    無名ブランドだから候補外という訳ではないが、キャラに魅力を感じることがほぼない。
    たぶんみんなpixivやTwitter、各種ソシャゲで目が肥えて超上手い人の作品以外は魅力を感じていないのではないかと思う。

  • 06:エロゲのタブーへのコメント

    > 主人公は有能であること

    「ラノベもエロゲも努力が大嫌いな負け組人間向けの娯楽である」という嫌な現実が垣間見えてしまうお話だと思いました。
    ちゃんと人間味のある主人公の作品が読みたいものです。

  • 54:質問いろいろpartⅥへのコメント

    声優って気にしたことないな
    アニメ見てても名前じゃなくてキャラ名しか出てこないくらい興味ない
    (ベジー〇聞いてライ〇ハルトの人、セ〇聞いてロイ〇ンタールの人って感じ)

    むしろなくてもいいって思ってる自分は少数派なんだろうなぁ
    声で予算節約した分、内容で勝負してくれるほうが嬉しいんだけど
    まぁクォリティの問題は予算じゃ解決しないんだろう

  • 54:質問いろいろpartⅥへのコメント

    keyのライターに憧れたクチなのかな?

  • 53:どうしてエロゲは売れないの?へのコメント

    このエッセイを見つけて、一気に全部読ませて頂きました、とても興味深く、面白い内容でした。
    私もエロゲーは以前プレイしており、現在は情報を集める事も無くなった口ですが、業界の衰退は心寂しく思っております。

    友人から薦められてプレイした家族計画は衝撃的で、その予想外のシナリオ性に魅せられて、当時は忘レナ草や、今はなのはが有名な、とらいあんぐるハートシリーズなど、実に多くの作品に触れたものです。

    エロゲーは夢と希望に溢れているんだ!

  • 53:どうしてエロゲは売れないの?へのコメント

    oculusでVRのDMM動画観てたら、このまま実写素材でエロゲ作ってもいいんじゃないかと思いました……。
    声はアニメ声優さんに吹き替えてもらって2.5次元エロゲとかw

  • 52:質問いろいろpartⅤへのコメント

    再始動したメーカーってーと黒の断章やらEsの方程式みたいな暗めのADVや、ディバインラヴやとびでばいんみたいな遊べるエロゲを出してたアボガドパワーズが思い浮かびましたね
    とはいえ、メインで引っ張ってた浦社長が亡くなってますし、再始動後出したソフトも普通のエロゲみたいで別メーカーと言っていいような気もしますが
    浦社長が生きてたらどんなソフトが出たかな、とか時々思い出します

  • 51:イラッとくるエロゲ同業者の話 へのコメント

    あるあるある。そんな人いっぱい知ってる。これ以上言うと狙われるから言わないだけで、ひょうろくさん大丈夫か?

  • 26:パッケージ版とダウンロード版へのコメント

    初めまして、中国のゲーム会社X.D. Networkの張誠と申します。
    パッケージ流通を探したところ、偶然ひょうろくだまさんの文章が目に入りました。
    とても参考になりました。素晴らしかったです!ありがとうございます。
    もしよければ、是非お友達になりたいです。
    応援してます!

  • 06:エロゲのタブーへのコメント

    この傾向はラノベにも当てはまりますが、カクヨムやなろうのユーザー層は意外と年齢が高い事を考えると納得がいきます。
    話は変わりますが、ニトロプラスの「君と彼女と彼女の恋」はかなり挑戦的な作品だったってことですね…

  • 48:質問いろいろpartⅣへのコメント

    なぜ今エロゲ業界がやばいのか?

  • 48:質問いろいろpartⅣへのコメント

    プロデューサーが考えたシナリオって他のヒット作見てこれこれと指示される事が多いですね

  • 47:質問いろいろpartⅢへのコメント

    いつも楽しく拝見しております。
    ふと思ったことがあったので、質問させてください。

    エロゲにおいてシナリオの良し悪しをどのようなものだと思いますか?
    (もしお仕事上での失敗談などあれば、それも交えてお聞かせくださると嬉しいです)

    何かとお忙しいかとは思いますが、お身体に気をつけて、細々とで構わないので続けてくださることを願っております。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    いつも興味深く拝見させていただいております。1年ほど前からエロゲにハマりだしたにわかゲーマーです。

    個人的に最も求めているのはシナリオですね。萌えやエロももちろん大事だとは思うのですが、シナリオで選び、キャラが可愛かったりエッチだったら儲けもんだな、くらいのスタンスでやっています。そうなると必然的に新作には手が伸びず、ついついシナリオの評判が良い過去作品を中古で・・・となってしまいがちなのですがひょうろくだまさんの記事を拝見し出来るだけダウンロード版を、と思いました。

    話が逸れてしまいましたが、「シナリオが良い」とひと口に言っても色々あるので詳しく書いていこうと思います。

    まず設定に関してですが、これはほぼ全く気にしていません。どこかで見たことがあるような設定であろうが、奇抜なものであろうが、それをどう展開していくかということが重要だと思っています。ただイラついてしまうようなキャラクターは出来るだけ登場させないでほしい...

    伏線や謎等は読み進めていく上で大きなモチベーションになるのである程度あった方が良いと考えています。ただそれらを放り投げるだけのシナリオは当たり前ですが無理ですね、そうでなければ手がかりとなる情報を与えて考察や想像の余地を出すと言う感じでも、丁寧に説明して丁寧に伏線を回収する感じでも良いです。終盤のどんでん返しの話をされていましたが、そういう展開僕も好きです。どんでん返しがあるだけで良シナリオ認定はしませんが(と思いたい・・・)。

    個人的に小道具などの使い方が上手いシナリオや、物語の終盤に序盤の会話や出来事をなぞるようなものがとても好みです。あとシナリオの話とは少し違うかもしれませんが、やり終えて作品名を見直した時深く納得出来ると嬉しいですね。

    エンドについてはあまりに酷いバットエンドや終わりらしくない終わり方でなければなんでも良いかな、と考えています。できれば泣きたい。

    作品を貫く考え方やテーマはとても大事だと思っていて、主人公の行動や言動からそれが非直接的に読み取れると感動します。大事なシーンでは直接的に伝えてもらった方が良いこともありますが。シナリオ全体を使って何らかのメッセージを伝えられる作品は本当に凄いと思います。

    シナリオ程ではありませんがOP・ED・BGMの良さも求めています。(それと実家暮らしの身としてはエッチシーンスキップ機能がほしいです...)

    駄文長文失礼しました。ひょうろくだまさんのシナリオにどこかで出会えることを願っています。

  • 47:質問いろいろpartⅢへのコメント

    macはその気になれば、結構簡単にwindows動かせますからねぇ(´・ω・`)
    macユーザーは、ほぼ新規ユーザーになるので宣伝から大変そうです

  • 47:質問いろいろpartⅢへのコメント

    macOS版、1997年にwinとMac両方で動く「ハイブリッド」というエロゲシリーズに関わったことがありますが、圧倒的にWindowsユーザーが買って、Macユーザーは極めて少なかったという記憶があります。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    俺はエロシーン目的だけどエロゲやる友だち3人はシナリオ重視ですね。
    若い方がシナリオ推すから羞恥心だけかもしれないけど。
    エロシーン目的ならイラストも大事です。カミカゼエクスプローラーとか良かったです。

  • 38:沢澤砂羽さんはすげぇという話へのコメント

    沢澤砂羽さんはすげぇだと…一体何谷華なんだ?

  • 27:人の感情が作品に与える影響へのコメント

    私もシナリオゲーユーザなので気持ちはとてもわかります。
    応援しております!

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    楽しく拝見しております。
    エロゲをライトに嗜んでいる者で、むしろ貴重なコメントになるかもしれないと思い、投稿いたします。

    大前提として、購入に踏み切るには「コンセプトが明確」かつ「他にあまりなさそう」ということが挙げられます。
    王道学園物となると「よくあるやつ」で脳が処理してしまいます。
    オタクをこじらせているためか、ただの萌えだけではなさそうに見えると手を伸ばしやすいです。

    ニッチなエッチは性癖に合えば「明確」かつ「あまり無い」ため、手に取りがちです。
    この点、はむはむソフト様の広報の仕方がうまいなぁと思っております。
    タイトルだけで「妹に!スク水着せたら脱がさないっ!」とゴロよく性癖のこだわりを明確に示したのはさすがの一言。

    ただし、ニッチな抜きゲーは同人ダウンロードゲームが充実しているため、エロゲでは求めていない節があります。
    むしろ、さくっとしたエロ同人ゲーに慣れてきているため、エロゲのエロは長すぎてだれてしまう印象すらあります。
    1シーンの長さよりはシーン数が多く、ツボになるシーンがどれか1つあればいいかなといったところです。
    シーン数増は間違いなくコスト増大であることとは存じますが!

    一方で純愛系シナリオとなると、以下の点を求めています。
    ・互いに意識し始めてから結ばれるまでの過程
    ・人間らしい弱さと親しみやすさを兼ね備えた主人公
    ・好みの属性のキャラクタ。e.g. 貧乳緑髪。
    早い話が擬似恋愛体験がしたいので、結ばれるまでのプロセスに関心が高いです。
    初Hまでの個別ルートが長めだと嬉しいです。
    また、主人公があまりに有能すぎると、「すごいなぁ、僕にはとてもできない」と思えて没入感が減ってしまいます。
    共感できる程度には些細なことに悩み、好感を持てる程度にはやる時はやる主人公が好きです。

    ここまでの記述では萌えゲー好き一般大衆であるかのようですが、漫画や映画ではシナリオ重視、推理ものやSFも好きなくらいです。
    しかし、その点の面白さを求めるならば、餅は餅屋の定理により、一般的な作品に手を出してしまいます。
    結局はエロゲーであることそのもののコンセプトが伝わりやすい、つまりは良質な擬似恋愛体験、もしくはエッチ体験が求められるというところに帰着しそうです。

    本文のユーザー目線の記述を読んで「自分は逆の立場だなぁ」と思った点を中心に書きましたので、
    不快に感じた場合は大変申し訳ございません。
    一方で、一個人ながら気にしない人もいるよという意見も参考になるかと思った次第です。

    ネットの片隅ではございますが、今後のご活躍をお祈りいたします。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    地下世界にある魔力?

    10数年前からエロゲをプレイしていましたが、当時オタクというとクラスで片手で数えられる位。語れる友人は少なかったですが、アンダーグラウンドな立ち位置で次々と出てくる作品に人知れず浸れる魅力が好きでした。

    求めているのはクリエーターの愛で以て製作されるデフォルメされた二次元キャラの魅力と世界観、シナリオ。

    自分に生み出せる才能があればその世界に入っていたのかしら?

    コラムの題的に、業界が模索すべきなのはエロゲの魅力でどう稼ぐかというビジネスモデル・企画なのかもしれませんね。
    作品に魅力があるなら買い手としても優秀なクリエーターにどんどんお金がいって次の製作資金にしてほしいですよ。今は色々なツールがあるので積極的に試してほしいです。

    では失礼します。

  • 44:質問いろいろへのコメント

    はじめましてこんにちは。元エロゲメーカー勤めのいちエロゲファンとして連載開始時よりいつも楽しく、時には哀しく読ませていただいております。
    この度カクヨムにてソシャゲ運営についてのエッセイを連載させていただこうと考えており、ひょうろくだま様とこちらの記事のお名前を登場させてしまっても問題ないか伺いたくコメントいたしました。

    沢澤さん、素晴らしいですよね……とても有名になられて、今ではなかなかお声がけしづらくなってしまったのが切ないです

  • 25:声優さんについてへのコメント

    そうなんですね。
    表のゲーム業界やアニメ業界でも
    新陳代謝は行われているのを
    ビルドダイバーズを観て確認しました。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    非日常と少しの感動
    あとエロw

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    読後感が満足を得られるものであるものが良いと思っています。
    正直言って抜くだけなら、今の時代オカズはそれこそ転がっているし、エロゲならではの起承転結あってこそのイチャラブであったりとかを見たい!と思って買っています。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    自分は萌え、とりわけ「恋する乙女」というのものに目がなくて、逆にきらら系みたいな女の子だけでワイワイ騒ぐ作品は全然興味ない、恋愛が絡まないと途端に萌えが感じなくなってしまう
    甘酸っぱい青春ドラマでも、穏やかで深みのある熟年夫婦でも、激しく歪む愛憎劇でもいい、愛情から滲み出る萌えを求めてる
    そういう意味で恋愛を絵文音から楽しめるエロゲはまさに最適解だと思ってる、いろんなジャンルがあるし、基本どんなジャンルでも愛情表現を重んじるという点が大きい

    実例を出すと、よく例えに出てきたクロシェットのものなら、かみぱにが一番好みかな、ヒロインが選ばれなかった時のシーンが本当たまらない

    最近と言えるかどうかちょっと微妙だけど、近江谷宥先生が印象的だったな。『ワールド・エレクション』のクルルや『初情スプリンクル』の羽月とか、非常に特徴がある萌え表現をしていて、印象深かった

    たまになにげないシーンや、ふとした仕草でころっとやられてしまうこともある。昨年の『もののあはれは彩の頃。』の京楓とか、シナリオ上一番薄くてもはやサブヒロイン扱いなのに、最後の花占いシーンで他の濃い三人を凌駕するくらい心が傾いた

    キャラ性の究極形として、自分にとっての一番はランスシリーズ。この人たちならどんな舞台、どんな事件でも、絶対面白い物語を見せてくれる、それくらいキャラが生き生きしている。さまざまな角度や形で愛情表現を描かれた女の子が実に魅力的で、その一人一人が気になって仕方ない。アリスソフトさんは企画からディレクターやライターのみならず、他のスタッフさんもアイデアを積極的に出して、面白ければ通ると聞く。例えば原案では勇敢な魔法使いのシィルを「甘いわ、奴隷にしましょ」とYUKIMIさんが言って今の形になったとかの逸話が聞いていて、こういう形だからこそ、こんな作品が生まれたかもしれないと思う。

    シナリオを蔑ろにする気はないが、僕自身はどんなキャストでも面白く見せられる台本よりも、どんな台本でもうまく演じられるキャストが好きかな。というのも僕が物語を触れすぎたせいかもしれない、最初の頃は伏線やトリックに驚かされて心が震えたりする体験もあったが、いろんな作品を見たせいか、そういうのを見ても以前見た〇〇に似てるなーみたいな感想が出てきて、震えが薄くなってしまう。逆に人や情にはますますほだされて、愛情に対する理解や解釈が深まって、同じような何気ないシーンでも萌えて泣けて笑える、例えをするなら、好きな娘が同じ仕草をしても、あぁ可愛いなと薄くなるところか、むしろもっと好きになってしまうような気持ちなんだろうか。というわけで、私見だがたぶんキャラ性重視の人はストーリー性重視の人より飽きにくい。一般向けの物なら、飽きた人が去っても、大きく宣伝すれば新しい人が入ってくるので、客層が目まぐるしく入れ替えしても回れる。残念ながらエロゲの宣伝ルートは非常に限られていて、新しいユーザーが少ない以上、より根強く残れるキャラ性に傾けるのは当然の話かもしれない

  • 11:業界が萌えに傾倒したきっかけへのコメント

    エロゲ―に限った話じゃないのかも。
    ひたすら読者がいい気持ちになれる作品が求められ、それ書くのって辛いなあ

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    1.ノスタルジック
    2.哲学とかメタとか、こねくり回せば幾らでも解釈が付けられそうな小難しい内容
    3.(個人的にですが)大量の固有名詞が出てくるような設定は苦手です
    4.泣き、バトル物、鬱、百合など、何か一つのことにポイントが絞られている作品は、選んでいる時にとても気になります。
    シナリオに求めるところはこんな感じです。

  • 27:人の感情が作品に与える影響へのコメント

    エロゲプレイヤーの民度が知れる話ですねこれは...

  • 00:はじめにへのコメント

    シナリオダメだと叩かれるんだけどね

  • 43:アニメ化する? しない?へのコメント

    はじめまして!
    色々と興味深く読ませていただきました。

    アニメ化、という事でうたわれるものを思い出します。
    エロゲよりアニメやラジオの人気が圧倒的?にすごかった記憶があります。稀有な例かとも思いますがこういった事例もエロゲバブルの影響だったのでしょうか?
    当時中学生の自分もそうやってハマっていった覚えがあります。

    一つ質問させていただきたいのですが、elfの倒産は業界の皆さんはどのように思われているのでしょうか?ほとんど新作も出していない元老舗の没落と思われてるのか、エロゲ業界ってほんまにヤバない?と思われているのか。気になります。
    もう一度同級生、下級生のようなエロゲが出てくると嬉しいなと思いながら…

  • 43:アニメ化する? しない?へのコメント

    萌えゲーアワードのRTから全部読ませていただきました。
    おにぎり>パンの所で新世黙示録(KOTYe)チーズの強引な展開を思い出しました(苦笑

    2点ほど質問がありもし興味があればお答えいただければ幸いです

    1 萌えゲー全盛ですがほぼ萌えゲーを出してないアリスソフトをどう思いますか?

    2 KOTYeについて業界的にはどう思っているか

  • 43:アニメ化する? しない?へのコメント

    どうも…1日で全部読んでしまいましたサボテンダーです。
    沢澤砂羽さんは僕も大好きです…出演作を漁り始めています。表も裏も。

    ということで関係ないですが質問させていただきます。
    最近、「蒼の彼方のフォーリズム」のsprite/fairysが解体され、製作陣がsprite/fleetというソシャゲメーカーに流されたという話を聞きました。
    ファンの間では続編が発表されているにも関わらず続報が全くない中でのニュースだったのでお通夜です。

    このことについて僕なりに調べてみたんですが(wiki)、fairysの方は家庭版用のブランド、アダルトメーカーとしてはspriteとして売っているような事を書いていました。
    これはつまり、家庭用ゲーム進出を断念し、エロゲー(sprite)とソシャゲ(fleet)に絞ったという解釈でいいんでしょうか。それとも続編は発表したけど不景気のエロゲーからはすっぱり手を引くよ。あおかな終了!というメッセージなのでしょうか…

    また、株式会社アクセルという会社に買収されたという話もあります。あれだけ売れて話題になってアニメ化までして(もしかしてアニメ化で資金難に?)買収というのはどういうことなんでしょうか…

    最近あおかなをプレイして続編を心待ちにしている矢先のバッドニュースで不安で仕方ありません。
    業界人として、またその優れた思考力と文章力で意見や見解を教えていただけると…ちょっと心が救われる気がします。
    情報量が足りない上にお伝えした内容は僕の主観も含まれてちょっと事実と歪んでいる可能性があります…
    お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    楽しく読ませていただいていますサボテンダーです。21歳です。
    私がエロゲーに求める要素はちょっと抽象的ですが「技術」と「製作陣の愛」です。

    技術は、たとえば可愛いイラストのちょっとした書き込みであったり色塗りのこだわり、声優さんのセンスが光る演技などです。
    これに気づいた瞬間に、今まさに自分が楽しんでいる作品を作ってくれた製作陣に思い馳せメーカーを愛してしまいついついお金を使ってしまいます。

    また、製作陣の愛もちょっとしたところで伝わります。こだわりといってもいいかもしれません。
    例えばゆずソフトさんの作品はシステム面が作品を出すごとに親切になっていき、とんでもない細かさでキャラの立ち絵が動きます。
    いい作品にしよう。楽しんでもらおう。という下心ではない愛を見せつけられると作品という垣根を超えてメーカーごと製作陣が好きになります。

    ここまで書いておいてなんですが、これはイラストが可愛いこと、音楽がいいこと、シナリオのテンポが良く熱くなれることが前提にあり、その先に僕が見ているもののような気がします。
    個人的には音楽、シナリオ、イラストが揃えば大体作品としては満足できるのですが、このメーカーの他の作品をやりたい!グッズ買いたい!みたいな、購買意欲をそそられるのは前述したちょっとしたところで見える製作陣の影です。

    エロゲー全体に求めていることはこんなところですがシナリオとしては…最近プレイしたところですと「蒼の彼方のフォーリズム」のシナリオに感嘆しました。
    これはシナリオと言っていいのか…企画の段階だと思いますが、架空のスポーツ「フライングサーカス」についてかなり練られた設定に引き込まれました。
    原理や歴史、スポーツとしての内容を筋道立てて説明することで説得力のあるリアリティを提供され、さらにスポ根としての王道を行く展開、エロゲ然としたテンポの良い会話と魅力あるキャラクター。
    セオリーを外さず斬新さと緻密さがある素晴らしいシナリオでした。それ故にとあるヒロインのルートで初歩的な設定の矛盾があってちょっぴりガッカリしましたが。

    まとまらないまま気持ちを綴ってしまったので読みづらく、何を伝えたいかわからない文章だったと思いますが、ご容赦ください。
    応援しています!エロゲー業界が盛り上がっていくことを祈りつつ、いち消費者として支えていきたいと思います。

  • 12:正解はひとつへのコメント

    どの業界にもアレな客や上司はおるんですなぁ。
    メンタルやられないようご自愛下さい。

  • 42:エロゲ開発者「実況なんてされたら…へのコメント

    メーカー側もライターも、ユーザーやファンなんて欲しくない。それより欲しいものがあるということを理解しました。

  • 42:エロゲ開発者「実況なんてされたら…へのコメント

    大変勉強になりました

  • 42:エロゲ開発者「実況なんてされたら…へのコメント

    予約期間中に体験版実況があると嬉しいですね。

  • 40:ラジオの宣伝効果と沢澤砂羽さんが…へのコメント

    ラジオは宣伝というよりはファンとの繋がり大切に強くするという意味合いが強い気がします(^_^;)

    ふと思ったのですが、エロゲの実況プレイについてはどうお考えですか?
    私の身の回りに限った話でいえば、エロゲの実況動画を見て、実況なしでゲームやりたいから買った。エロいシーンを見たいからエロゲ買った。という話を聞きます。

    実際にプレイ動画の影響で販売数に影響などはでているのでしょうか。

  • 41:萌えゲーアワードって実際どうなん?へのコメント

    うん、なんとなく分かってました
    けど実際にぶっちゃけられると笑っちゃいますね
    トロフィーの話なんかはとくに

  • 41:萌えゲーアワードって実際どうなん?へのコメント

    小生は「エロゲは1日20時間まで!」と、健康と美容に留意している、ごく平均的な一般人ですが、
    萌えゲーアワードに価値があったのは、2010年の「黄昏のシンセミア」までかなぁ
    それ以降は、去年大賞だったから今年は違うメーカーを大賞でとか余計な 茶々を入れた辺りから賞としての意味をなさなくなった気がする
    みんなで手を繋いで仲良くゴールですか、けっ、つまらん
    それにしても、仮にも業界の中の人がここまで真実を書いているのに脱帽するで早漏

  • 41:萌えゲーアワードって実際どうなん?へのコメント

    ついにぶっちゃけられたか。とにかく読んだ方は全文保存必須です。

  • 40:ラジオの宣伝効果と沢澤砂羽さんが…へのコメント

    ネットラジオはそこまで宣伝期待できないですよね^^;

    地上波のラジオならともかく、ネットラジオは興味を持ってサイトを開かないと聞けないですから、作品を知らない人に知ってもらうという意味での宣伝効果薄いと思います。
    個人的にラジオは、作品の宣伝効果というよりは作品のグッズの宣伝効果を狙ってやっているものだと思います。

  • 40:ラジオの宣伝効果と沢澤砂羽さんが…へのコメント

    ご回答頂きありがとうございます。確かに仰るとおりですね。言われてみればと言う感じです。
    考えてみると、例えば一般のゲームで複数本番組を持つぐらいやたらラジオに力入れてるところ(アイマスやガルパなど)はゲーム本体ではなく音楽CDを売るためにやってる感じがありますし、ゲーム自体を売り出すには少し相性が悪い媒体なのかも知れませんね。

  • 40:ラジオの宣伝効果と沢澤砂羽さんが…へのコメント

    >>ストーリーとかそんなのはどうでもいい。

    おい!w

  • 40:ラジオの宣伝効果と沢澤砂羽さんが…へのコメント

    「同級生恋愛専科」は、そう考えれば異常な番組だったんだな~>宣伝ラジオ

  • 38:沢澤砂羽さんはすげぇという話へのコメント

    良かったらお勧めの作品タイトルをいくつか出してくれたら嬉しいです

  • 39:時代の移り変わりへのコメント

    ふと思ったのですが、広告だとラジオはどうなんでしょう。宣伝ラジオってちょいちょいありますが、あれ売上に繋がってるのかなぁ、と良く思います。
    そう思ってたら昨年「オトメ*ドメイン」のラジオが賞を取り、どうもそのラジオの影響もあって作品の方も継続して売れてたりしたようで、意外と影響力があるんだなと驚きましたが。
    ラジオはラジオでCD販売や有料会員などによりそれ単体で採算が取れたりすることもあるようで、単純に広告とは言えないのかも知れませんが、良ければ分かる範囲で教えて頂ければと思います。

  • 39:時代の移り変わりへのコメント

    エロゲ市場の分析がすごい。でもエロゲ雑誌も捨てがたい魅力はあると思います。

  • 38:沢澤砂羽さんはすげぇという話へのコメント

    台本に沿った美少女キャラの演技をするではなく「その人そのものになり切る」能力が圧倒的というか
    「ああ、この子はこういう時こんな風に喋ってこんなリアクションするだろうな」と思う理想そのままの演技が出来る御方
    ただ敢えて言うなら、だからこそキレッキレのイカれた神テキストだとそんなにブーストかからないんですよね
    良くも悪くも平凡なテキストの、普通の人間が普通に言いそうなセリフでこそ魅力300%増の凄まじい演技が光る声優さん、という印象です

    だからみんなad:libのアオリオをやろう(ダイマ)

  • 18:所属ライターのお給料へのコメント

    参考になります。自分は趣味で物書きを最近やり始めました。やはりライターは生活が厳しいのですね。

  • 38:沢澤砂羽さんはすげぇという話へのコメント

    小生は今年購入したエロゲは33本と、ごく平均的な一般人ですが、
    確かに桐谷さんは今のキャラゲー全盛の時代にはぴったりハマった声優さんだらう
    彼女のオチをつける演技は非常に面白く、高い存在感を醸し出すのだ
    単な上手い声優さんなら他にもいる
    しかし、彼女ならではの迫力や笑いは独特のものがあり、エロゲ界のオンリーワンだろう

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    大変楽しく読ませて頂いております。

    早速、質問に答えさせて頂きます。
    私がエロゲを買う基準ですが、まずは「見た目が好みのヒロインが1人以上いる」ことです。
    その上で、下記4点のどれかに当てはまっていると実際に購入致します。

    購入はほとんどがダウンロードです。

    ①哲学やグロ等、一般的な文芸作品ではあまり見られない描写があること
    ②ユーザーレビュー等でシナリオが非常に高評価であること
    ③静かな田舎での暮らし等、普段の生活では得られない世界観があること
    ④安価でめちゃくちゃ抜けそうであること

    ①②について
    「シナリオ重視」に分類される作品の購入基準です。
    一般的な小説等も好むので、わざわざ高いお金を払ってエロゲを買う場合は、小説では得られない刺激を求めます。
    小説にCGは付きませんし、アニメやラノベは表現に規制が多いですので……。
    ②については、友人からオススメされたものをそのまま買うことが多いですね。
    ①②の基準で購入した上で気に入った作品は、会社とライター名を暗記して過去作を買い漁ります。

    ①の例
    「EXTRAVAGANZA」
    「無限煉姦」
    「君と彼女と彼女の恋」

    ②の例
    鍵作品全般


    ③について
    私の実家は大変な田舎ですが、今は東京で暮らしております。
    都会での生活は苦手です。仕事さえ良いものが見つかれば、すぐにでも故郷に戻りたいと思っております。
    ですので、非日常の世界観に浸りたい時に購入致します。
    一般的な萌え系エロゲですね。

    ③基準で求めることは2つです。ヒロインがかわいいこと、主人公にイライラしないことです。
    特に後者は非常に大事です。
    喋り方がまわりくどい男、面倒な性格の男、漢気のカケラも無い男が主人公の場合、絶対に買いません。

    ここの欲求についてはアニメでも供給可能なので、購入頻度は高くありません。

    ③の例
    「SNOW」
    「タイトル忘れたけど雪国で4人の王女と恋愛するやつ」


    ④について
    ①〜③については抜けなくても全く構いません。
    私がエロを求める時は、とにかくエロ特化した作品を買います。
    シナリオとの両立もしてくれたら嬉しいですが、しなくても全然構いません。

    ④の例
    エレクトリップ作品全般


    購入意欲には直結しませんが、私は格闘が趣味ですので、格闘描写がめちゃくちゃだったり、雑だったり、あり得ないものであったりすると、かなり萎えます。
    ギャグシーン等なら良いのですが、主人公が喧嘩に強い設定だったり、戦闘描写が多い作品だったりすると、かなり気になりますね……。

    以上です。
    長文失礼致しました。
    更新を楽しみにしております。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    お仕事お疲れ様です、楽しく読ませていただきました。更新も楽しみにさせて頂いております、頑張ってください。

    さて、「エロゲに一番求めているのは何か」というお題ですが、自分の場合はシナリオですね。特にエロゲだから許されるのではなくエロゲでしか書けないシナリオを期待して購入してます。(例外も当然ありますが)
    勧善懲悪が逆になったものや、陰鬱な展開でも屈さない熱く重いシナリオがいいです。エウクレイア様の戦女神ZEROなんかが好みです。
    ゲームなのだから遊べて楽しめるのは当然で、抜けるのも当たり前。そのうえでエロゲでしか出来ない表現で熱い何かを感じられる、そんなゲームがやりたいです。

    逆にどのゲームとは言いませんが、イラストも音楽も作品としてのクオリティもどれだけ高かろうが、ライターの実力と品性が下劣すぎると全く受け付けなくなります。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    本日発見し夢中になって読破してしまいました笑 楽しい時間を用意して頂きありがとうございます。

    さて、ご質問のジャンルのお話を。
    好きな作品を考えてみましたが2つの要素がございました。
    ①王道バトル、燃える要素がある
    ②世界観、設定がしっかりしていて完走後も世界観に浸れる、妄想出来る

    ①②の両方、もしくはどちらか片方でも満たしている作品に惹かれる傾向があります。
    有名な泣きゲーも手を出しましたし楽しくプレイさせて頂きましたが今でも惹かれるのはこの手の作品です。
    ただこれらの作品は「エロゲ」という媒体では無くても良いので、この手のジャンルが減ったエロゲよりも漫画、アニメ、ラノベ等に流れてます。

    その上で結局エロゲに求めるものは?と聞かれるとお手軽な抜きゲーになってしまいました。その時の性欲を発散出来れば良いだけなので「絵が良い」「エロのシチュエーション、ボリュームが多い」作品に集約してしまっているのが現状です。(絵の好み等は割愛します)
    正直、キャラに対しての萌えもシナリオの良さや設定も「エロゲ」には求めなくなってしまったな~と残念な気持ちで一杯です。

  • 11:業界が萌えに傾倒したきっかけへのコメント

    リーダビリティが高い作品ってスラスラ読めるから「こんなん俺でも出来る」と錯覚しがちですけど、その「スラスラ読める」為にはとてつもない技量が必要なんですよね。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    大抵の作品には備わってるので大にして言うことではないかもしれませんが、作品そのものの【わかりやすいコンセプト】があるとこちらとしては購入の選択肢に入りやすいです。
    作品ページにコンセプト欄的なページがあると「おっ!」と思ってチェックして、ツボに入れば頭の片隅にでも購入予定メモ欄にでも残ります。
    ストーリー・キャラ紹介・CG、以上!で説明を終わらせられると、余程琴線に触れない限り情報が頭からすり抜けていってしまいます。
    つまるところ「俺らはこんなエロゲを作ったからやってくれ!」みたいな青臭いテンションの高さが、たとえ内容が陰鬱であっても伝わるような作品をプレイしたいと思っています。

    あとは【具体的にはライターの統一、若しくはルートクオリティの統一】だと思っています。
    昨今の事情もあってフルプライスでライター一人の作品は激減しておりますが、ティザーページの公開、または雑誌での情報初公開のたびに、「あ、複数ライターか……」という気分に襲われます。
    勿論複数ライターの作品全てが悪いわけでもありませんが、ちょっとした作品の批評を見たりすると、「◯◯ルートは良かったけど、◯◯ルートはなぁ……」といった意見が散見され、そうすると後者のキャラが好きというわけでなくてもその作品に対する購入意欲が減退し、「やっぱ複数ライターだとなぁ」という思いを抱いてしまうのです。
    当然、ライターが一人でもルート毎のクオリティの統一は難しいことこの上ない、というか人それぞれの好き好きであるため、無理である気もしますが、これもまたコンセプトの話になり、キャラ毎にテーマがはっきりと伝わってくれば自分としては納得がいく場合が多いです。ついでに言うとルート毎にやってることが変わらなかったりすると、ガッカリ感が強めだったりも。
    更に言えばそれぞれのテーマを布石とした最後のルート、いわゆるトゥルーエンドがあると垂涎モノなんですが、そうするとルート毎の内容のすり合わせが必要となってきて、それって複数ライターだといけるのか?といった素人目の疑問が浮かんできたりもしまして……

    結局ここまでくどくどと書いてきましたが、これって単に全部シナリオに関わってくるので、シナリオと一言に言ってしまえば済む話ですね。
    話題の萌えゲー!CGめちゃ可愛!キャラ可愛!って言われても、極端な話性癖に合わなければ買いません、抜きゲーも同じく。
    売れるためなら方向性は大衆に迎合していきます。「俺は別に非処女でもいいけど」って私の意見は通らない世界です。逆に「眼鏡ヒロインはいらないかな」って私の意見は比較的通りやすい世界です。
    そうしたもしかしたら私も所属しているかもしれない大衆を「うるせぇ!面白いぞ!買え!」ってぶん殴ってくれる要素は、やっぱりシナリオなんじゃないかなーと思います。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    自分はシナリオ重視でエロゲを買っています。
    エロゲやサウンドノベルで育ってきた世代なのですが、ラノベやアニメのような物語を見るならやっぱり「絵+ボイス+BGM+SE」で楽しみたい!という欲求があるからです。
    逆に、ラノベを読む時間があるなら歴史書や学術書などより実になる本に手を出します。

    ですが、カクヨムのような場所に来る人達って文章を読むのが好きな人達が集まっていると思うので、「絵が良いから買います」って人はそもそもここでは少数派でしょうし、多少バイアスのかかった意見かもしれませんが。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    私がエロゲに傾倒したきっかけは、やはりシナリオでした。物語を読んで涙する、という経験が初めてであったこともあって、このコンテンツが持つ魅力に惹かれていきました。しかし、この段階ではあくまでシナリオに興味があっただけで、そのシナリオを阻害するエロは要らない、と切り捨てていた記憶です。
    しかし、その考えも数を重ねるごとに変わっていきました。ひとつの大きなきっかけとも言えるのがランスシリーズで、画面の向こうで楽しそうに美少女を姦淫するランスくんを見て、こういうのもあるのか、と初めてエロゲにおけるエロ要素を素直に受容できたのだと思います。また、エロに限らず18禁だからこそできる表現の幅があることも知りました。例えば、Innocent Grayさんの作品等が良い例です。
    忘れてはならないのが「女の子とイチャラブしたい」という素直な欲求でしょう。男性なら、まあ多くの人はお持ちではないでしょうか。エロゲのヒロイン達は皆理想化された姿ですから、そんな娘達とイチャラブしてエッチして楽しくない訳がないんです。

    まとめると、この多様性こそがエロゲの持ち味だと思います。そして、私はこの多様性をエロゲに求めたい。泣けるゲーム、萌えるゲーム、抜けるゲーム、遊べるゲーム...なんでもござれ。「エロゲ」という一媒体の中にこんなにも多種多様な楽しみ方があることが素晴らしい。これが私がエロゲに拘り続ける一番の理由だと思います。

    ...書き終わって気づきましたが、微妙に質問の主旨とズレているような…。一番求めている、と言われればシナリオだと思います。購入する際は、シナリオやコンセプトを読んで決めることが多いです。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    今晩は、綾部 響と申します。

    一昔前に、元がエロゲのゲーム……所謂「移植物」にハマっていました。
    ゴリゴリのエロゲプレイヤーではないので畑違いかもですが、ハマった切っ掛けはやはり「圧倒的に表現力の高いシナリオ」でした。
    こればかりは、規制の掛かるゲームでは出来ない芸当でした。
    特にアドベンチャーは秀逸で、要所要所にイヤらしいシーンがあれど、それがまた大人の世界を感じさせてくれたり、自然なラブシーンを演出していたり、時には「ご褒美」だと喜んだり……。

    好みはそれぞれで一概には言えませんが、やはり私はストーリーありきのエロゲが良いと思いました。

    ……もっとも、今はゲーム自体殆どしてませんがwww

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    シナリオだと思います。
    どれだけ絵が~とか塗りが~とか
    整合性やらうんぬんかんぬんと言っても
    良いシナリオと感じればそれらは
    一瞬にして何とも思わなくなり逆にそれは
    「味がある」といったプラスに変わることも
    十分にあり得ます。
    だから是非良いシナリオを書いてください。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    当方葉鍵でエロゲ入りしたおっさんです。
    個人的には圧倒的にシナリオ重視で、その「重視」の内容は「より女の子をかわいく、あるいは愛しく感じられること」であり、そのためならどんな手段を使ってくれてもかまわない、最良の方法は萌え特化ではない、と思っている感じです。
    それ以外には、時間の問題ですね。社会人が継続してエロゲ者でありつづけるための最大の障害がシナリオの長大化です。1ルートあたり3~4時間程度ですっと読めるような、ヒロインも3人くらいのミドルプライス、もっと普及してほしいです。かつてのハニカム文庫のような。
    もっとも、こういう要望が少数派であることは自覚しているんですが……。
    近作だと、たとえば「夜巡る、ボクらの迷子教室」なんかは、そこまで長くもなく、またぶち抜けて質が高いという印象ではなかったんですが、不思議な満足感のあるゲームでした。内容云々以前に、ああした作品は増えてほしいと思っています。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    エロゲやる層としてはすごく邪道で極々少数派になるし、エロゲに求めていたというよりはエロゲ業界に求めていた、になるので求めていた答えとは完全にずれてくると思うんですが


    一番に求めていたのは規模の大きくなったコンシューマーではちょっと作れないようなSLG、RPG、ACTであったり凝ったADVなどが出てこないかなぁ、って部分でした

    アリスソフトの大番長とかママトトとか、戯画のバルドヘッドどか、ああいう小粒でもぴりりと辛い感じのゲームって当時のコンシューマーではほぼなかったし、わりと大作志向であまり作れる空気でもなかったですよね
    システム的に言えばすごく単純で小粒なのに、何度も繰り返しプレイできるくらい面白い、個人のセンスがかなりの部分を占めるゲーム

    当時とは違ってこういうのが出て来るにはエロゲの市場的に厳しいと思いますけど、
    1990年台後半から2000年台頭頃のプチバブルみたいな時期はそういう部分に凄い期待してましたね
    エロ出せば最悪でも赤字になりにくいレベルでは売れるんだからエロのガワつけて、個人の尖ったセンスや趣味の光るゲームが作れる業界なんじゃないか、って

    今では同人ゲーム界隈で十分な感じになってきてますけども、PCやネット、販売発表する場が十分に発達、普及してなかった当時はこういうのってめちゃめちゃニッチな部分でしたから



    これだけではアレなのでエロゲに求めるものも一応

    ・マジカルちん○でもハーレムでもかまわないけれど、それに納得できるだけのキャラクターの魅力
    ・ちゃんとキャラの立った脇役
    ・表ではやりにくいパロディやなんか

    ここらへんはやっぱりつよきすがすごかったですね
    ADVとしては何の変哲もない作品ですけど、ヒロインは当然として主人公も好かれるのわかるキャラクターでしたし、脇にいる男キャラもそれぞれ魅力的でした
    主人公が生活してる裏で、脇キャラもそれぞれやりたいことやって動いてましたしアレで没入感は結構変わってくるんじゃないかなぁ

    パロディやギャグのセンス、引き出しの多さ、挟んでくるタイミングもすごかったですよね
    一気に全部やりきってしまってなんちゅうライターやねん、とびっくりしたのを覚えています


    ・セックスに限らず小説や普通のゲームなんかではやりにくいドぎつい、生々しい描写
    ・ライターの趣味やセンスをこれでもかってくらいゴリゴリに押し出したもの

    ココらへんを押し出して大勝利したのがニトロプラスですよね
    武侠とサイバーパンクゴリゴリな鬼哭街、グロと特撮趣味全開の吸血殲鬼ヴェドゴニア、ラノベ風ノワールなPHANTOM OF INFERNOとかね

    こういう商業的にやりにくいもの、企画としてキツいものにエロのガワかぶせて出してほしい、って言っちゃうと結局エロゲ業界に求めていたものと似たような感じになっちゃうんですけども


    で、最後に
    ・それなりに違ってくるエンディング

    大抵の場合各ヒロインルートが有るのが当然で、何周もする前提ですから、ヒロインが変わっただけ、みたいなのでは二週目以降が作業感あってキツくなってきます
    同じ事件を様々な角度から見れるとか、展開が大きく変わるとかすると最後まで作業感なくやれるんじゃないかと
    やっぱりガラッと展開が変わったり他ルートの裏側が少しずつ見えてきて、何周もしてるうちに全貌がわかってきたりするとテンション上がります

    こういうのは小説ではできない、やりにくい部分ですから、ADV、それもヒロインが複数いるのが当たり前っていうエロゲや美少女ゲーにしかやれない部分って言ってもいいような気はします

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    ただの紙芝居じゃないのを求む!
    RPGやSLGだけじゃなく、昔あったようなフラグ管理ゲーとか、
    ADVならYU-NOのADAMSみたいなのとか。
    たとえシンプルな選択肢型でもなんか一工夫あるのが欲しい。
    ・・・なんてライターさんに訴えてもどうしようもないよね。
    でも、その上でシナリオもイラストも良かったら最高だなあ。

  • 36:サンプルとかリテイクとか企画書とかへのコメント

    質問にお答えいただきてありがとうございました!
    とても参考になりました!
    いろいろとご苦労されていることを感じ入りました……。
    また質問させていただくこともあるかと思いますが、その際は宜しくお願い申し上げます。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    ①かわいいキャラクター
    ②おもしろいシナリオ
    ③総合的にまとまりのある作品
    順番をつけるとしたら、このような感じでしょうか。

    可愛いイラストというのは、今や大前提になっているような気がします。
    ブランドへの信頼感もそこに大きく起因していて、買う側からの視点だとここの作品なら大丈夫だろう、という買い方をするかと思います。
    かわいいキャラクターの絵に惹かれて(イラスト)、キャラクターの内面を知って(シナリオ)、好きになる……というのが今の在り方なのかなぁ。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    イラストの価値を高めてくれるシナリオですね。
    イラストが気に入らなければ買わないこと前提ですが。

  • 37:質問「エロゲに求めていることはな…へのコメント

    自分もシナリオライターなので『面白いシナリオ』と言いたいところですが、ユーザーの声を直接聞くと大半が『絵』なんですわ、厳しい。

  • 35:声優さんにどの程度リテイクを出せ…へのコメント

    ひょうろくだま様
    はじめまして。
    時々ですが拝見させていただいており、感嘆を打ちながら読んでおります。
    この度は更新を再開されていて、とても嬉しく思います。
    今後も無理のない更新のほど、楽しみにしております。

    せっかくのことですので、質問させてくださいませ。
    1、サンプルのテキスト総量はどのくらいがメーカーは好ましいか?
    2、シナリオを納品した後でのボツは経験ありますでしょうか? また、その場合のギャラはどのようにされていますか?
    3、企画書の作成講座などもし可能でしたらお願い致します。

    お時間のある際にでもお答えいただけますと幸いです。
    今後ともお体に無理のないよう、こちらの書き物を続けていただければ嬉しく思います。

  • 16:好かれるヒロインと好かれないヒロ…へのコメント

    緑+眼鏡と聞いてぱすチャCのセレス先生が浮かびました
    緑髪は個人的には最優先攻略対象で、サブキャラなら悔しさに血涙を流すくらい大好きですが……まあ登場しないですからね、涙も流れません

    売れないのなら仕方あるまい

  • 33:小説の仕事経験&仕事でムラムラす…へのコメント

    品のない質問にも丁寧にご回答頂き、本当にありがとうございました。
    膝にパソコン置いてるシーン想像してフフってなりました。

  • 34:ADVシナリオを書く上で大事なことへのコメント

    あけましておめでとうございます!

     毎回、とても楽しみにしております。
    新年早々、とてもためになるお話を読むことができ嬉しく思います。

     更新ありがとうございました。

  • 00:はじめにへのコメント

    シナリオ込みだからこそ、ゲームは面白くなるのになぁ。
    ……なんか、悲しい。

  • 33:小説の仕事経験&仕事でムラムラす…へのコメント

    漏れもドヤってみたい

  • 32:ブランドをわける理由へのコメント

    ご回答ありがとうございます!
    なるほど私からすれば
    タイトルが気になる→作品ページを見る→メーカーの過去作とその評判をチェック
    くらいは当然にやるものと思っていましたが、何でも自分基準で考えるのは良くなかったですね。勉強になりました

  • 32:ブランドをわける理由へのコメント

    なるほどなー

  • 26:パッケージ版とダウンロード版へのコメント

    ダウンロード版の方がメーカーにとって利益になることを初めて知りました。好きな業界なので少しでも貢献できるような買い方をしたいです

  • 28:作品の舞台&ライターの勤務形態へのコメント

    質問にお答えいただきありがとうございます。こんなに迅速に疑問を解消していただきとてもすっきりしました。
    知れば知るほどエロゲ制作って大変なんですね・・・。
    まぁでも確かに小さな会社で何時間もプレイできるようなゲームを作っているなんて、冷静に考えれば(いい意味で)おかしなことやってますよね。

  • 26:パッケージ版とダウンロード版へのコメント

    ダウンロード版を時々、利用してますが、ダウンロード版は性癖で検索できるんで便利なんですよね。

  • 26:パッケージ版とダウンロード版へのコメント

    最近知りましたが、面白いです!楽しみにしております

  • 27:人の感情が作品に与える影響へのコメント

    至極まっとうな意見だと思って読んでますが、アンチいたんですね。
    感情によるバイアスは確かにかかりますが、文脈読めば意図をくめると思うんですけどね。

    否定する人の数を気にするより、肯定してくれる人の数を増やした方が良いのは本当にその通りだと思います

  • 26:パッケージ版とダウンロード版へのコメント

    おもしろいお話が再び読めて、とても嬉しいです。
    気長に待ってますので、気が向かれましたら更新していただけるとなお嬉しいです。

  • 26:パッケージ版とダウンロード版へのコメント

    以前、毎回楽しみに読ませていただいていました。続きが読めて嬉しいです。

  • 25:声優さんについてへのコメント

    ベテランのがなじみあるし、上手さもありますから、そっちのが好きですが、やっぱ減ってますよね。
    今は2010年デビューあたりがメインで活躍してきてる印象です。

    まきいづみさん、北都南さん一色ヒカルさんとかは僕世代かな…

  • 23:業界内でのライターの評判へのコメント

    複数ライターでもなんとなく癖がわかってくるライターさんていますよね。僕は気にする方なんで、そこそこわかる…と思いますが、担当ルート明言してないから答え合わせできなかったりします

    藤崎竜太さん、尾之上咲太さん、健速さん、紺野アスタさんはわかりやすい気はします。他ルートと設定違ったりしたし…

  • 22:おすすめエロゲへのコメント

    そして明日の世界よりとか大好きです。ランスも好きですし、最果てのイマとかも好きでした

  • 20:どんなサンプルシナリオを書くべきかへのコメント

    あけいろ怪奇潭とかなないろリンカネーションとかは泣けましたが、たしかに少ないですね。

  • 19:大ボリュームのシナリオへのコメント

    好きなメーカーは大体買って支えています!ミドルプライスなのに長い物語作るとスゲーなってなります。

    戯画さんのやきもちツインベルとかめっちゃ短かったな…

  • 17:どんでん返しへのコメント

    るーすぼーいさんや丸戸さん、健速さんとか結構そういうの入れますね。いろとりどりのセカイとか。朱門優さんや、なかひろさんもかな…?

    萌え系だと、尾之上咲太さんや保住佳さんなんかは好き。

  • 16:好かれるヒロインと好かれないヒロ…へのコメント

    暴力ヒロインは懐かしいなあ…最近はストレスフリーが人気だから見ないですよね。ラノベでも減ったかなあ。まぶらほやラブひなとかは強かった…

  • 06:エロゲのタブーへのコメント

    10年以上エロゲやってきてて、エロゲの現状の認識に深く納得しております。
    まだ途中ですが、非常に興味深く読ませていただいており、面白いです。
    僕はでもシナリオも重視してますね。大体ラノベ行ったりしてますが…

  • 25:声優さんについてへのコメント

    今更ながら、全部読ませて頂きました。
    大変面白く、一気に読んでしまいました。
    流石はプロだなぁ、と改めて感じました。ありがとうございます。

    話のネタ的にもご事情的にも連載は難しいとは思いますが
    定期的に「こんな話がある」というのをボヤかしながら書いて頂ければ幸いです。

    先生の作品を読みたいなぁと思いますが、それは流石に難しいですね^^;
    今後の先生のご活躍を陰ながら楽しみにしています。

  • 16:好かれるヒロインと好かれないヒロ…へのコメント

    緑髪……眼鏡……監きnッ! 頭が