壁ドンて何ですか? by 今時の小学生

 カクテル・バー『J moon』には、いわゆる「壁ドン」シーンが、何回か出てきます。

 ファンタジー『Dragon Sword Saga』には、出てきません。

 ああ、壁をぶっ壊してヴァルドリューズが登場することはありますが。(苦笑)


 以下、『J moon』「壁ドン」シーン。


 3—(3)「Between the sheets」

 蓮華→奏汰。正確には、ドアドンですか!?


 5—(8)『Moonlight in Vermont——バーモントの月』

 須藤→蓮華。「J moon」階段にて。


 8—(3)仕返し

 翔→蓮華。「J moon」階段にて。


 8—(1)シェアハウス

 翔→菜緒。

 おまけ、翔の床ドン。正確には、ソファですが。


 10—(1)ヴィオラと「キール」※6/20追記

 翔→奏汰、奏汰→翔。腐女子による合成画像。


 ざっと思い出すと、このくらい。


 ツイッターでも去年(2015年)までは「壁ドン」ネタやイラストが出回ったりしてましたが、今年は、急に減ったような。


 拙作で、こんなに壁ドンがあったのも、流行りだから取り入れたのではなく、『J moon』書いたのは10年以上前なので、ホントに偶然です。


 にしても、「J moon」階段、キケンですな。

 それと、最初の「壁ドン」が、蓮華からって……。


 ちなみに、優は「壁ドン」使いません。(技か?)

 いずれ書く短編でも、「壁ドン」ありません。

 女性を逃がさないよう壁に追い詰めなくとも、女性の方から付いてくるのでしょう。(本当か?)



 さて、カクヨムが出来る前、「小説家になろう」や自サイトで『J moon』をUPしていたほんの◯年前のことです。

 どの「壁ドン」シーンをUPした直後かは忘れましたが、その頃、臨時で先生みたいなのをやったことがありまして。

 小学生たちと交流があった時です。

 5年生の女の子が、唐突に訊いてきました。


「せんせえ〜、『壁ドン』て、なんですかぁ?」(真面目に)


 なんですと!?

 中高生ならまだしも、小学生が、なぜ知っている!?


 その子、スマホ持ってた!(5年生では、まだ少ない)

 まさか、つい最近、私がUPした「壁ドン」シーンを、読んだのか?

 正体、バレた!? カマかけてるのか!?


 そんなはずはない! 「壁ドン」なんて、一言も書いてない。

 いや、「なろう」では、後書きに書いていた!


 R-15指定にしたのに、読んでしまったのか!?

 純真無垢な小学生の目を、汚してしまったのかー!?


 いろいろな自意識過剰妄想が瞬時に渦巻き、内心、すっごくアセりました。


 小学生女子は、5・6年になると、「ブリッコ」と「素のまま」に分かれるみたいです。

 男子は、あまり変わらないようですが。

 その女の子は、決してハデな方ではなく、「素」の方で、ホントに意味がわからなくて訊いて来たのです。


 そこにいた中学年くらいの男子たちが、「オレ、◯◯くん(年上)に、壁ドンされたー!」とか、「壁ドンやると、女子に好かれるんだぜー!」とか言い出しました。


 明らかに、間違った見解です。

 ぶん殴られますよ。


 始めはアセった私も、ポーカーフェイスを装いながら、「いくらなんでも、ネット小説なんて小学生が読むわけない」「自分の作品がバレたのではなく、きっと元はツイッターとかで、兄弟いる子たちから伝わったのだろう」と、思い直しました。


「壁ドンが効果あるのは、イケメンだけです。だけど、例えイケメンでも、相手の女子から見て好みじゃなければ、効果はないよ。逆に、イケメンじゃなくても、相手の女子がその人を、いいなぁと思ってたら、効果はあると思うよ」


 現に、蓮華は、イケメン「壁ドン」でも効果なし! でしたから。(どんな自慢?)


 私の説明を聞いていた女の子は、ますます、ぽか〜んとして言いました。


「ぜんぜん、わかりませ〜ん」


「あ、うん……そだね」


「せんせいは、壁ドンしたり、されたりしたことありますか?」(真面目に)


「ありません」

 書いてるけど。


 そして、間違った見解の男子たちには、

「そんなこと、遊びでも、絶対、女子にやらないように! そして、男子にされた時は、逃げなよ」

 と言うと、今度は、その男子たちが言いました。


「え〜、そんなのみんなやってるよ〜」


 は? みんな?


「今は、3年生でも、付き合ってるヤツいるんだよ〜」


 なにっ?


「音楽の授業中、◯◯(4年男子)が、□□(4年女子)のヤラシイとこ触ってた」


 ええっ!?


「あいつ、キモいよな!」

「触られた女子も、怒らないで笑ってたし」


 なんだとっ!? 


「オレ、中学生になったら、彼女作るんだー!」

「オレもー!」

「え〜、彼女なんか欲しいの?」(←前出の5年生女子)

「付き合うなんて、考えられない! 絶対やだ!」(高学年女子)

「ていうか、お前、彼女欲しかったら、ちゃんとしろよ」(←別の5年生女子)


 この子たちは、「素のまま」だ。

 なんか安心した。


「お前ら、知らないのー? 中学では、カップルいっぱいいるんだよー」


 えっ? そうなの?


 後に知ったことですが、付き合って1週間で別れたとか、5日経ったら好きな人が変わってただとか。

 そんなのばかりかと思えば、1〜2年続いたとかも。


 今時の小中学生って……

 なんかいろいろお見逸みそれしました!(←?)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます