間違えやすい日本語表現

作者 澤田慎梧

小説を書く前、書いた後に、一度読んでみましょう

  • ★★★ Excellent!!!

自分自身にも当てはまる多くの誤用に気付かされます。
間違いとは誰にでもありますが、その多くは「間違いである」とすら気付いてないものがほとんど

その気付きの手助けになる、とても有意義な創作論です
特に物書きの志を得て間もない人にとっては、珠玉の価値すらあるでしょう

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

紀向 世文さんの他のおすすめレビュー 42