うずめちゃんの神様days! 第1巻 ウェディングドレスですよ、女神様!

作者 名月明(アキラ)

19

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

日本の神様たちがたくさん出てきて、ドタバタで、たのしかったです。
2巻を先に読んでしまったのですが、とてもおもしろくて、可愛い作品でした。

予備知識として、かかと落としは護身術だということを知りました。そんなかかと落としを急所で使えるヒロインのうずめちゃんが、可愛いのに、かっこいい~です!!

とても素敵な神様の物語。ぜひ、読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

日本の神々のラブコメとは面白いです。さすがは知識豊かな作者さんが書く小説だと思いました。

日本の神様の名前はなかなか覚えづらいのですが、この小説を読めば難なく覚えれますね。今度からトヨちゃんとかあだ名で呼びそうになるかもしれませんが。(私の一押しはトヨちゃんです)

この小説ではけっこうライトな書き方をされてますが、実際の古事記とか日本書紀での神々もけっこう個性的でした。
この小説で興味をもたれた方は実際の古事記と比較して欲しいとも思いましたね。
おそらく、ギャップにびっくりしますから。

★★★ Excellent!!!


勢いのある会話の掛け合い……というよりも、うずめちゃんの魅力の一言に尽きると思います。
明るく元気いっぱいのうずめちゃんと、楽しい(愉快な?)神様たち。
もちろん恋愛要素もきちんと入っていて、「あっ」と思う場面もあって。
面白く、そして、読んでいてすごく元気になれる楽しい作品です。


でも、少し羨ましくもあります(^^)
わたしにはうずめちゃんみたいな元気でかわいい女の子は書けませんし、魅力的な神様たちや、読者を引っ張るような勢いのある文章も書けなくて……
すごいな、羨ましいなって感じました。

★★★ Excellent!!!

女の子向けの児童小説ということですが、成人男性である私が読んでもちゃんと面白い作品でした。
一応、カテゴリ的には登録ジャンル通りラブコメということになるのだと思いますが、恋愛要素はほのぼのした味付けで、どちらかというとドタバタコメディの色合いが強いかもしれません。

個人的な印象ではありますが、掛け値なしに娯楽作品としてのレベルは高いです。
日本神話がらみの設定に少し戸惑う人も居られるかもしれませんが、文章はすらすらと読みやすく、ストーリーはどこまでも明るく爽やかで、嫌味な部分や苛々させられる要素は巧みに排除されていますし、最後まで通読したあとは「あー面白かった!」と、晴れやかな気持ちになれます。
きっちりエンターテイメントの基本を踏まえていて、きっと読みさえすれば多くの人が楽しめる内容になっていると感じました。

★★★ Excellent!!!

天真爛漫な女子中学生を、生き生きと描いているのです。
しかもチアリーディング部ですよ。
そんなんエロ可愛いに決まってるじゃないですか。
そんな彼女が、どう見ても怪しいHENTAI天狗仮面に告白されて、かかと落としで反撃。
かかと落としは護身術です。

しかし天狗が言うには、これは日本神話にまつわる神聖な許嫁であり、結婚するのがさだめだと。
変態の上に電波です。再びかかと落とし。

…でも、まぁ結果から言うと、日本神話の神々の生まれ変わりだったのは事実みたいで。
作者様、神話にからんだ知識をきちんと調べて書いていらっしゃるので、トリビアも満載です。

終始コメディタッチで進む点も良いですね。気楽に読めます。
元気発剌なうずめちゃんのツッコミも可愛い。
女の子の一人称視点も達者なもので、作者様の文章力の高さも垣間見えます。

はぁ…僕もかかと落としされたい。

★★★ Excellent!!!

何もかもに新鮮味を覚えたあの頃の気持ち――
うら若き乙女の目を通して見える青春の輝かしさが、作中の要素に丸ごとトレースされていて、神様に対する固定観念をも吹き晴らします!
雲の上の存在を扱った題材に付き纏う難題を、こういった形で解消してくれるとは、目から鱗でした。
皆さんも、日本神話と青春ジュブナイルの調和を心行くまで楽しんで下さい! 駆け抜けるような気持ちよさに、ページを捲る手が止まりませんよぉー。
最後にっ! ※かかと落としは護身術です! コレだけは言いたかった! ではまた。本日もお疲れ様です。