QJKJQ

 今回はミステリ小説をご紹介します。

 佐藤究さんの作品で、「QJKJQ」です。題名から不思議でしょう。私は、この題名に惹かれて読み始めました。


 本作は、主人公の少女・亜利亜アリアの視点で展開していきます。普通の4人家族のはず・・・それなのに、時折不思議なシーンが出てきます。

 矛盾を感じたり、変だなと感じたり。


 最後のシーンに入ったら、読むことを止められません。今までの「?」が意味を持ち始めて、衝撃的な事実が主人公と読者の前に現れてきます。


「Q・・・J・・・K・・・J・・・Q」

皆さんは、どの段階で、彼女を取り巻く謎にたどり着くのでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます