何処より生まれ出る

作者 梅戸藤花

ハードボイルド・モノクローム

  • ★★★ Excellent!!!

決して「わかりやすい」物語ではありません。しかし、おそらくそれは、筆者の意図するところでしょう。そうして安易な共感や感動を拒絶したところでしかこの作品世界が成り立っていかない事こそがこの作品最大の魅力であると思います。
土地、呪術、非科学的な題材を扱いながらも、どこかサイバーパンク的なモノクロームのハードボイルドさが表れるのは、叙述のスタイルに由来するところですが、しかしながら文章自体は人を突き放すのようなものではなく、むしろそれ自体がある種の色気すら放っています。
何度も読み返していく事でより面白くなる作品ですし、そうする価値を十分に持つ作品であると感じました。
願わくばアニメーションによる映像化を求めたいところです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

日野侑さんの他のおすすめレビュー 76