ツイッターで熱く創作論語ったのでここでもやります

 どうもMrRです。

 ツイッター上でとある方と熱くプロレスを題材にして書籍化デビューするにはどうすればいいのか? と言う話を聞きました。


 カクヨムでもプロレスを題材にして人気のある作品はあるにはあるし、プロレスを題材にした書籍もあるにはありますね。


 一時期は深夜アニメでかなり知名度があった時期もありました。


 H系漫画、官能小説漫画でもある一定の需要はある感じでしょうか。


 とまあ前置きは置いておきまして大前提として――


 女子プロレス作品を書籍化デビューをさせるにはどうすればいいのか?


 と言うのを真剣に考えて書き記して行きます。


 雑誌への投稿デビューやWEBからの書籍化する場合でもやはり美少女メインにした、いわゆる美少女プロレスみたいな感じになるのはどうしても避けられない感じですね。


 いや、まあ今の時代なら異世界とか転生とか絡ませたら男性主人公でもワンチャンありそうですけど。


 異世界物――特に召喚物とか転生物は悪くいわれがちで、「どうしてこんな作品が」みたいな事を言う作家さんは大勢いると思いますが――10年ぶりの母校に帰って嘗ての恩師の方々も言われてたんですけど「そう言うのはどの業界でもよくあること」なのだそうです、はい。


 最近思うんですけど異世界物って言うのは外国のパッケージだけは面白いサメ映画とかゾンビ映画みたいな懐の広いジャンルなのかな~? などと思うようになりました。


 話を戻しまして、最近は書籍化する作品の傾向もありまして無理に女学生設定とかにしなくてもいいようになりました。


 オッサンが主人公だったり、ヒロインがお姉さんがキャラだったりとその辺最近のラノベ界隈は懐が広くなっています。

 

 だからと言って普通の女子プロレス物を書くだけではダメです。


 他の作品でも語りましたが「人気アイドルのセンターの少女がプロレスデビューする」と言う解説だけで何の作品か分かるぐらいのインパクトが欲しいです。


 無名の新人作家なら尚更ですね。


 先に語った転生とか異世界召喚とか可能ならこの辺は楽々とクリア出来そうですけど今回はそれは無しで話を進めます。


 なるべく正統派女子プロレスを書籍化するために知恵を絞ります。

 

 また雑誌投稿も視野に入れて十万文字で収まるストーリーを考えます。


 昨今ではタイトルも重要になって来てますが今回は省略です。


 主人公を男性主人公にするか女性主人公にするかありますが、ラノベらしく男性主人公にします。


 女装させて女子プロリング入りさせると言うアイディアもありっちゃありですが今回はそれをせず、あくまで主人公はヒロインのサポート役や読者の代弁者視点で物語が進行します。


 世界観設定ですがあまり現実準拠にすると最悪物語が成り立たないので、女子プロ人気の勢いが未だに衰えていない架空の世界だと言う事にします。


 連載を前提として世界観設定みたいな感じですがこうでもしないと十万文字(ラノベ一冊分)も面白く書けないのです。


 そして最終目的を設定しておく。

 大会に優勝するとかそんな壮大な物語ではなく、廃校の危機や廃部の危機を救うみたいな感じでもよろしいかと。

 

 それを成し遂げるために主人公が奔走します。


 主人公の設定をどうするべきか?

 普通でもいいけど、何かしらの際だった特徴があった方がやはり物語は動かしやすい。

 

 今回は男性主人公ですので、例えば男子高校生でありながら人気のプロレスラーであるとか、身内に女子プロレスラーがいるとかそう言う設定があると話は動かしやすいかなと思う。


 自分が考えられる範囲はここまでですね。


 後は本当に運次第でしょう。


 これが何かの役にたってくれれば幸いです。


 それではMrRでした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます