アキラが見た夢

作者 名月明(アキラ)

27

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

夢だから何でも有りというのは分からないでもありません。ですがネタが多く詰まっていて正に『どうしてこうなった』のオンパレード。
しかも、所々に知る人ぞ知るネタが豊富に挟まれており、見る人の腹筋をダイレクトに刺激します。
だが、真の謎は老若男女問わず様々な年代に当て嵌まるネタを夢で引き出すアキラ君は一体何者なんでしょうか……。そこが本作品の最大の謎かもしれません(笑)

★★★ Excellent!!!

笑いますよ、こんなもの!
一々つっこんでいたら追いつきません。それほど笑いどころの嵐です。

しかも、なぜかところどころで歴史知識の豊富さがにじみ出ています。

なぜか女性になる夢が多いようですが、自信をなくしているときか、変身願望があるときに見やすい夢のようですね。私は後者だと思います。

バナナの話はびっくりしました。いや、解説の方に。私も明日から夢にバナナが出てきそうです。

今後も更新されることを楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

大笑いしました。
わたしも夢日記のようなものを書こうと思っているのですが、アキラさんの作品に敵う気がしません(わたしは文章能力がないので当たり前ですが)

夢だけに支離滅裂で奇想天外ですが、それゆえに疾走感にあふれています。
アキラさんの解説やツッコミも面白い!
続き、楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

人の夢の話って、大抵は理不尽で、シュールなものです。
筋が通ってないことが多いので、それを話して聞かせても通じないことが多いです。
そんな中、これはそこそこ不条理小説として成り立っている気がしました。

個人的に爆笑したのは、
第2話の
・アキラ(美少女)

第3話
・アキラの目の前に現れたのは、瀬戸内寂聴だった。

唐突にこんなん言われたら笑うわ!
特にアキラ(美少女)は連呼しすぎです。卑怯です。
ラノベの『ざるそば(かわいい)』を思い出しました。