ある日のあいこさん

作者 大澤めぐみ

96

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

エピソードごとに書き方が大胆に異なる短篇連作。じっくり説明するところと、読み手に放り出して委ねるところとの緩急が絶妙です。よい短篇の緩急である。

★★★ Excellent!!!

――

年の離れた2人の女性が何気ない会話をする話です。

ネタバレしても問題ない作品だとは思いますが、後悔しないように相手に思いを伝えるシーンはやはり、ぐっときます。

それは些細な行動でも思いが詰まっているからです。

背筋を伸ばして、腰に手をあてて、はったりでもきちんと告げる。

女の度胸を見させて貰いました!

次の話にも期待して、星3つ送らせて頂きます。

★★★ Excellent!!!

――

誰でも一度は何か格好良いモノに憧れる時があって、それはこの先ずっと自分の手を引いてくれるもので。だから自分がその手を引く番になったのなら、そりゃあ出来る限り格好つけないといけないのです。短編の中に、子供の時に感じた夕焼け時の少し不安な空気がとても綺麗に閉じ込められていてとても良かった。