第39話 倒せ悪獣!!壊せゲート!!前編

光の勇者モルド姫の加勢により闇の皇太子デーモンブリードは窮地を逃れ

フランブリードへとフォームチェンジを果たした!!


ここからが光と闇のダブルヒーローの反撃だ!!


「・・・・・ふふふふ、何よその姿?あなたも化け物じゃない!!」

ゾンビとなった自分の姿を棚に上げてメイフェリアがフランリードをあざ笑う!!


だが、そんな言葉はフランブリードには届かない。

「ヒーローはまず第一にハートだ!!」

サミュエル校長の言葉を引用するフランブリード、そして鎖鉄球を担ぎ上る!!


「良い言葉だな、誰の言葉か知らないが。」

モルド姫も同意しランスを構えて突撃用意。


「ではレディファーストで、お先にどうぞ騎士殿」

モルド姫に先手を譲るフランブリード。


「ご厚意に甘えよう、破ぁっ!!」

黄金の馬を駆り光り輝く巨大な槍の突撃が、ガラガラ星人を弾き飛ばす!!


飛んで避けたメイフェリアは頭上に開いたゲートに向かい

「私は帰るから、悪獣ミサイルを発射しなさい!!」

と叫びゲートへと飛び上がる!!


「しまった!!逃げられたか!!」

生き残ったガラガラ星人達を、鉄球で粉砕していたフランブリードが唸る。


そしてメイフェリアと入れ替わりに、巨大なミサイルが開いたまま

のゲートから落下して大地に突き刺さる!!


「何だあのミサイルは、不発弾か?」

爆発しないミサイルの正体が判らず、モルド姫が問いかける。


フランブリードは鉄球を頭上でブンブン回しながら

「まずい、あれは悪獣ミサイルといって中身は爆薬でなく怪獣だ!!」

と叫んで答える!!


被害を防ぐ為悪獣が出てくる前に自分の必殺技でミサイル

を破壊する決意を固めたフランブリード!!


フランブリードが回す鉄球が巨大な闇の球になり、悪獣ミサイルに放たれる!!


闇の魔力であらゆる事物を粉砕する必殺技、デーモンズパニッシャーだ!!


だが、破壊されたミサイルのあった地点から聞こえてきたのは


GEEEEEEENNッ!!


宇宙からやってきた怪獣、悪獣の鳴き声だった!!







  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます