ミカリン・アールグレイの冒険

作者 春川晴人

童話めいたお話、残酷さも含めて

  • ★★ Very Good!!

32話まで読ませていただきました。

魔法使いや魔女が存在し、「やがて最強の魔女が島を滅ぼす」という言い伝えが社会に大きな影響を与えている中、主人公の友人が魔力を制御できない魔女として覚醒しはじめるお話。

国や登場人物の名前などは実に童話のように愛嬌ある形式でつけられていますが、魔女は処刑される可能性があったり違法の魔女狩りが横行したりで社会に意外な黒さが滲む世界観。

それは主人公達がとある目的で旅に出た先にも色濃く出てきました。

この社会の悪影響を受けた占い師の親子が取った行動とその結果、さらに解決方法を巡ってのやり取り。

果たして童話っぽく「めでたしめでたし」になるのかどうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

真尋 真浜さんの他のおすすめレビュー 21