結婚式(3)

【新郎のターン】


 午前9時。


 やっとタキシードを着終えて、出席者へ挨拶。


新婦友人A

「頑張ってくださいね」

「えっ、はい。ありがとうございます」


新婦友人B

「忍耐ですよ、忍耐」

「は、はい。よく、肝に銘じます」


新婦友人C

「殴りたくなったら、壁を殴ってくださいね」

「なに言ってるんですか。殴りませんよ」


 ……なぜ、妻の友達は、俺を励ます。


 しかし、こっちは花嫁ゾーンだったか……落ち着かないな。


 おっ、あっちの方に固まっているじゃないかわが友人たちが。


新郎友人A

「いや、お前があんな美人となんて信じられねぇよ。ドッキリだろ?」

「ははは……バカやろう、こんな金かかったドッキリするかよ」


新郎友人B

「奇跡だよ。奇跡。フリーザがブルマと結婚するようなもんだよ」

「なにバカなこと言ってんだよ」


新郎友人C

「離婚しろ離婚しろ離婚しろー」

「……」



 ……お前らなんて、友達じゃない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます