楽しい英語の学び方~小説で英語を学ぼう!~

作者 御子柴奈々

50

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

学校の先生はどうしてこんな風に教えてくれなかったんだろうと、恨みたい気持ちが沸々とわいてくるお話です。
ストーリー...と言うよりは、今さら知った新たな事実に感激して星をつけてます。多分邪道ですが、知的好奇心は間違いなく満たされますから許されるはずです!
あー。中1のときにこんな風に教えてくれる先生がいれば、高校入試の時書ける英単語が両手に満たないなんて怖い出来事が回避されたかも知れなかったのに!(実話)
今も最低ラインで英語読めてますレベルで英文文献も何となく分かったつもりで読んでましたが(笑)、これから英語勉強し直してみようかな、と思える作品です。
英語に苦手意識がある方におすすめします!

【追記】実際に英語の勉強始めてみました!

★★ Very Good!!

何かを追い求めるなら、主人公のような変人がいい。内に秘めた方がかっこいいかもしれないが。

英語の内容については、たとえば「' pretty ' と' good 'は形容詞だと重複する。副詞と形容詞で使われるから訳すときに注意」など、ボーッとしていると、そのまま通りすぎてしまいそうな痒いところに手の届く作りをしている。主人公が、英語の素養があるが、初心者でもある妹を通して、読者に和訳の落とし穴を指摘してくれる。

英語に目覚めた主人公と、読者の代弁をしてくれて、英語の素質もある妹を通して、英語への感覚が磨かれると思う。御子先生が描く英語の兄妹を通じて、少しでも英語に対する読者の興味が増すことを一読者としても願ってやまない。

★★★ Excellent!!!

「俺は日本人なんだ!英語なんて学ぶ必要なんてないんだよ!」
こんな感じのことを中学時代言い続けたのは俺なんだが、この作品を恐らく中学時代に見たら俺の人生は大きく変わっただろうな!なんといっても英語勉強したくなっちまったんだからな!俺が特に惹かれたのは第5話 「意外!カタカナ語の真の意味!」だ、詳しいネタバレは出来ないが、日本に生活しているがゆえに勘違いしやすい部分を細やかに教えてくれてる!中学、高校、大学、社会人すべての人がこれを見てほしいぜ!

失礼しました。
主人公が英語に妄信しているとさえいえるような人ですが、それ以外はまともな人です。それどころかやはり好きこそものの上手なれと言いますか、教え方がうまいです。もし長期連載などになった場合教師編のように教える様も見てみたいです。12月17日現在では6話までですが、続きがとても気になります。

★★★ Excellent!!!

英語が大の苦手で社会人になってからと言うもの英語に触れる機械はありませんでした。
しかし、小説として文法を教えるという内容になっていて自分みたいな英語アレルギーがあっても無理なく読む事が出来ます!
これは学生の頃に見れれば今より、英語力が付いただろうなと思います。
これからも英語の勉強は続いて内容も深くなって行くのだと思います!
現役の学生さんにお薦めの作品です!

★★ Very Good!!

自分はひそかに英語教員免許を持っていたり、
"英語学"を専攻していたりしてます。
(大学時代なんてはるか昔ですが!)

そんな背景もあり、多分私も「英語教」信者です。
なので、この主人公の気持ちは何だかよくわかる。
今後、どんな具合で「妹」ちゃんに教えて行くのか気になります。

塾講師していた時代は「英語出来ない中学生」を相手に、どうやったら勉強ができるようになるのか試行錯誤したものです。
そんな記憶を思い起こしながら、まったり追いかけさせていただこうと思います。
(と、更新へのプレッシャーをかけてみる)

※掛け合いも面白いので、読み物としても十分に楽しいです。

★★★ Excellent!!!

英語が好きでたまらない青年の話です。


一話を読ませて頂きましたが、中々に狂ってますね。

でもこれはいい!

これくらいエネルギーがないと英語のよさを伝えることはできないと思います。実践で教えていくのか、それとも雰囲気で教えていくのか、書き方次第で化けるでしょう!

次の話にも期待して、星3つ送らせて頂きます。

★★★ Excellent!!!

語学を絡めた小説というのを初めて読みましたが、とても面白いです!
私も大学時代に英語にハマったということも共感できて読みやすかったです。
英語が好きな方はもちろん、苦手な方でも主人公が英語に対して常軌を逸した変人なので、普通の小説と同じように楽しく読めると思います。

この作品に刺激を受け、私もまた勉強してみようと思います!
短編とのことですが、今後も主人公の『英語オタク』がどこまで加速するのか、楽しみにしています。

★★ Very Good!!

私も英語は大人になり過ぎてからハマったクチで、語学を題材とした小説とは、すごく興味深いです。
日本人はどーしても読み書きばっか得意で、しゃべるの苦手ですが、やっぱ文法もふくめ、読み書き表現の方が、内気な我々は好きなんですよね♪
実は「ゆず君のビターな日常」というエグイ物語を、世界発信してみよーかなと思って、現在英訳中です。。
これがスゲー大変なのですが、同時にスゴイ楽しいんですよ~♪♪
いつ仕上げてUPできるのってハナシですが;
読み書き中心にせよ、英語でコミュできると世界が広がりますよね!
どんな風に語学小説を書かれるのか、楽しみにしてマス☆彡

★★★ Excellent!!!

書き始めたばかりの物語ということで読ませて頂きました。
率直な感想をいうと、これからに期待という感じです。
物語への導入部分ということもあり、これからどう展開していくかはまだ予想もできません。
しかし、作者自身の英語が好きという気持ちが文章に現れておりとても良いと思います。作者の英語への思いがキャラクターの気持ちにふきこまれ非常に熱く、ハートフルな内容になるのではないかと思います。
また、従来の学生を主人公とした物語でありがちな恋愛要素とは少し離れ、学習に重きを置いているという観点が面白いと感じました。

普段みているジャンルにまんねりであったり、新しいものを見てみたいという方には是非おすすめの作品です。