アオギリズム Ⅰ

作者 青切

すべてのエピソードへの応援コメント

  • さようなら、わたしへのコメント

    突然に死後の話になったが、私は死んだら無になると思って居る。
    したがってお墓など入らない。
    ただ残せるものは残して置きたい。
    技術は後継者に、書いた物はカクヨムで無理なら自費出版で。
    今は馬鹿馬鹿しい考えと思われて居ても、100年後の人が読んだら、違う解釈も出て来るかも知れないのだ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    墓と著作は人それぞれの価値観に従えばよいと思いますが、技術はできるだけ伝えるべきだと思います。

    また、伝えるべき技術を持った人に対しては、敬意や名誉だけでなく、何かしらの形で報いるべきとも考えます。
    加えて、技術の継承に関しては、国がさらにサポートを厚くする必要があります。

    2021年5月12日 22:22

  • 汝の隣人に余計なことをするなへのコメント

    余計な事をしないだけで解決するとも考えにくいが。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    その通りですね。

    2021年5月12日 22:16

  • 生活の維持へのコメント

    全くその通りだが、ついていけない弱者を社会がどのようにホローして行くかが課題なんだとも考えられる。
    国民は能力の差が有るのは当然で、そこを踏まえた行政の在り方が幼稚すぎるとも思える。
    是非そのあたりもバサッと切って貰いたいが・・・

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    行政もそうですが、社会的強者が、治安の悪化や労働力の質の低下など、回りまわって自分や子孫の首を絞めることを認識していないのも、問題ではないかと思います。

    2021年5月12日 21:10

  • 生活の維持へのコメント

    僕も、今年の初もうでに、鎌倉の鶴岡八幡宮に、行って来ました。
    おみくじを引いたら、吉でした。
    外国人観光客が、多かったです。

    作者からの返信

    大きい池があるところですね。
    私は大吉でした。けっこううれしいものです。
    こちらも中国人ばかりでした。お国の神さまは嫉妬しないのですかね。

    2020年1月25日 19:51

  • かみさまのいない天国へのコメント

    僕は無神論者ですね。
    色々な神話学者や、宗教学者の本を読みましたけど、
    世界中の宗教や神話に、出てくる神は、人間が自然を神聖化して、
    神としたというものでした。
    自然=神という図式ならば、自然を破壊して、汚染させていく人間は、
    神の敵として、神罰が起きて、人類は滅亡するというのが、
    僕の考え方です。
    これだけ、自然を破壊したり、環境汚染が進んでも、
    人類に神罰が下らないというのは、神はいないということだと思います。

    作者からの返信

    お久しぶりです。
    私はさいきん、ドラゴンクエストビルダーズ2がひと段落しました。
    (あまった時間で、カクヨムの更新をふやしています)。

    神さまについてですが、いるのかいないのか、いるのならばどういう存在なのかは、私たちにはわからないので、何とも言えないです。
    まわりに迷惑をかけない範囲で、本人にプラスに働くのならば、好きな神さまを信じればよいように思います。

    宇宙の広さからみれば、地球などは小さな石ころですらなく、さらにその表面などは微々たる存在にすぎません。
    私たちが、土くれの中にいる、数十億の微生物に関心をもたないように(そこでも生存競争や環境破壊が起きている)、神様も私たちに関心がないのかもしれません。

    2019年3月10日 11:25