• 40meter Mix up

  • 【からくりピエロ→エイリアンガールフレンド】
  • 第13話

第13話

【からくりピエロ→エイリアンガールフレンド】#2

 ブックカフェと言う、お洒落なカフェで、彼女と待ち合わせる。

彼女のお父さんが危ないと言うので、治療費の足しにと10万円を僕が貸すと約束したのがこの場所だった。

僕はコーヒーを頼み、彼女はミルクティーとショートケーキを頼んだ。

本棚を囲んだL字型の店内。僕たちはLの上の方に当たる、入り口に近い席に腰を下ろした。

彼女に茶色の封筒に入れたお金を手渡す。

その日は、本屋に寄って帰った。

 後日、デートとしてまたブックカフェに行った。

僕はまたコーヒーを頼み、彼女はレモンティーを頼んだ。

彼女はどこか暗かった。

僕はどうしたのかと尋ねた。

彼女は俯きながらこう言った。

「お父さんが亡くなったの、葬儀のお金が足りないんだけど、お金をまた貸してくれない。」

角砂糖を入れたコーヒーが置いてあった本の表紙にはねる。

慌ててコーヒーを拭き取りながら、それは大変だと言い僕はその日の内にお金を貸した。

「すぐに返すから」と彼女は去っていった。

 そしてあれから2ヶ月経った昨日の夕方、家賃が足りないと気づいた僕は少しでもいいからお金を返してくれとLINEをした。

あの本屋の前の公園で12時に会おうと。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

Androidでは正しく
設定できないことがあります。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

新規ユーザー登録無料