風の歌がきこえる

作者 さかな

瑞々しい筆致で紡がれる、純粋なひとりと一匹の物語

  • ★★★ Excellent!!!

文章が繊細で美しく透明感があり、それだけでもとても楽しめました。
内容も、主人公の純粋さに強く惹かれ、犬神の何かを抱えて苦悩する様に魅力を感じ、またそれが何なのか気になります。時に傷付けてしまいながらも、互いを求めて関わり合うふたりに胸が熱くなったり、幸せを感じて優しい気持ちになったりしました。
他の登場人物たちも個性的で、彼らが今後どのような物語を紡いでいくのか気になるばかりです。
(4章1話時点でのレビューです)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

壱原ちぐささんの他のおすすめレビュー 3