恋人同士な僕たち

作者 起爆装置

フォロー 1話目から読む

ボーイ・ミーツ・ボーイ、つまりはそういうこと 起爆装置

地方都市、雑踏京市
どこかにあるような、どこにでもあるような、そんな街
適度に保守的で、律儀に閉塞感があり、なんだかんだで老人が強い、そんな街
そんな街の高校で、二人の男の子が出会った
木戸修、三崎明
彼らが出会って、それからの話
彼らが住む街の、これからの話

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

恋人同士な僕たち

@kibakusochi
執筆状況
完結済
エピソード
21話
種類
オリジナル小説
ジャンル
ラブコメ
セルフレイティング
性描写有り
タグ
ボーイズラブ
総文字数
34,622文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
15人
応援コメント
0件
小説フォロー数
14

アクセス数