追憶のスターゲイザー

作者 谷川原(たにがわら)

48

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

ライトな綴りで語られる宇宙活劇!
かわいらしいキャラや軽快なやり取りで進むお話ですが、その支配体制や過去の因縁、敵側の陰謀などSFらしきほの暗さが見え隠れ。

様々な事情を抱えた、わけありのメンバーばかり。
テンポよく事件とアクションが続いて、少しずつ明かされていく裏事情をこえ、新たな家族スターゲイザーとして因縁をやっつけることが出来るのか!

ちょっとだめだめ主人公と、それを健気(?)に支えるポチのでこぼこ愛も見られます。大丈夫でしょうか主人公。
ポチ、しっかり支えてあげて!!

★★★ Excellent!!!

人類が様々な異星人と暮らす宇宙が舞台となっているSF作品です。

ゲイザーと呼ばれる青年が、混血の少女を研究所から救い出すシーンから物語は始まりました。

この小説の最大の魅力は、その救い出された少女の「ポチ」です。
……ケモミミに尻尾があるんです、彼女。
半端ないですよ、かわいさ。のたうち回りますよ、ポチの魅力に。

そんなポチを保護し、ともに暮らすようになるゲイザーには、抱えているものが沢山あります。
また、それらを知る仲間たちがしっかりと彼を支える様子は、胸が熱くなるシーンの連続。

SFであり、そして、しっかりとした『バディーもの』だと私は思います。
今回のカクヨムコンにあわせて再開されたとか。

この幸運な機会に、是非、物語をご一読ください!

★★ Very Good!!

とても読みやすく、ヒロインの可愛さも随一なSFアクションです。

サーベルに血みどろの戦闘シーンは胸を躍らせますし、人物同士の繋がりは良く出来ていると感じます。

設定が重くのしかかってくるSFのジャンルにしては珍しく、すーっと入ってくることに、作者様の力量を感じます。

最大限の魅力は、ポチが可愛いです。

本当に、可愛い。

★★★ Excellent!!!

スターダスト! フェイズ3!!
いやぁ声に出したくなりますよね、このテンポ。
以下、一章読了後のレビューです。
割とユルい感じの主人公がレーザーブレードでぶった斬る。
広い世界観含め、面白いSFアクションってこんなんなんだろうな、と。
何よりヒロインが可愛い! そしてその眼の秘密とは……。
イラストも可愛くポップ&スタイリッシュで個人的に大好きなタイプです。でも本編けっこう血生臭いですね!! このギャップ好きですよ!
……ということでオススメしたい作品です(結論)。

★★★ Excellent!!!

設定、世界観、キャラクター、どれをとってもカッコイイ。
こんな作品が書けたらな~……
SFな世界観もさることながら、主人公とヒロインでそれぞれ特殊能力を分け合っているとか、いいアイディアだと思いました。
こう、上手い事男心をくすぐると言うか……
この壮大な物語がどういった決着を迎えるのか、今から楽しみでなりません。

★★ Very Good!!

視界を、使命を、親愛を、補い合う仲間たち。
どのキャラクターも魅力的で、応援したくなります。
しんみりの中に、笑顔あり、力強さあり、の作品です。

この子はきっとこんな顔かな、まだ自分で想像したいな、
と思っていましたが、いざ決心してイラストを覗いた時の、
「こんな感じだったんだ!」という感慨がまた格別でした。
今ではイラストが動いているようにありありと感じます。