翡翠の一角獣 2 大蛇の血脈

作者 宮明寺勝大

94

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

緻密に描かれる物語舞台、
国土や土地の香りまでしそうな

細部に渡る描写は、
ファンタジーの中でも、

まるで実在する異国を旅するように思えます。


人物たちの語りぶり、
拝読していると、共に話を聞いているような気持ちになります*


息づく人々の、存在感。

その人物が生きて来た、積み重なる年月さえ
感じます。


ひとつひとつのエピソードはリアルで、
人生を垣間見るようです。

ファンタジックな物語の中で、
描かれる人物たちの生き様。

ファンタジー好きな方もそうですが、
意外に、歴史や、現代もののように、
現実的な物語を好きな方も、
惹かれると思います*

ゲオルクとグラディスのエピソードも
素敵です*


ドラクルの存在・・*


神秘的です*


冥福を祈る狼たち*
心に残ります。

オオカミとグラディス、バレンテ*

激しい戦いもまた、魅力です*

★★★ Excellent!!!

 主人公の少女が剣士として心身共に成長を遂げていく様。
 それに少女を手玉に取るように見せかけつつ、時に厳しく、その内心まで汲んだ育成に取り組む。
 一筋縄ではいかない老師匠など個性あるキャラクターがドラマを盛り上げます。

 仔細に描かれている王政などの描写も秀逸。