五つの指輪

作者 水円 岳

23

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

多くの場合は、最後に「こういうことでした」→「なるほど、そうだったのか」となるものです。ですので、仕掛けが見えてしまえば、「そういうことなんだろ」と冷めてしまったりします。

この作品では、多くの人が早いうちに仕掛けに気付くでしょう。なお、私が気付いたのは2つ目の最初の方でした。そして、その気付いてしまった仕掛けが裏切られるわけでもなく、その通りの仕掛けです。
ですが、仕掛けが分かっても楽しむことができます。
この仕掛けのために、次はどういうのを見せてくれるのだろうと、わくわくしながら次のお話へ進むことができる、そういう作品です。